イタリアの都市ベルガモに暮らしている4歳のハチは、柴犬由来のワンコ。インスタグラムのフォロワー数は5万4200超と、国内外問わずたくさんのファンがいるようなんです。

ハチは飼い主の男性と毎日仲睦まじく過ごしているようで、インスタグラムに投稿されている写真や動画を観ると、イチャラブショットでいっぱい!

そのなかで今回注目したのは、ハロウィンにピッタリなほっこり動画。途中から見られるハチの豹変っぷりに、注目してみてほしいんです。

【ご主人発見→お前誰や】

2018年8月のある日のこと。ゴーストに仮装した飼い主さんがカメラの前に佇んでいると、その姿を見つけたハチが背後からすっ飛んできます。そのウキウキとした足取りと嬉しそうな表情からは、今にも

「ごっしゅじ~~ん! ここにいたのですね~~~♡」

という声が聞こえてきそう。勢いよくタタタタッと走ってきたハチでしたが、飼い主さんの顔を見た瞬間に態度が豹変

「ワン!! ワン!!!!!(お前誰や、誰なんや~~~)」

と叫び、飼い主さんがかぶっていた映画『スクリーム』風のお面に噛みつき始めたから、さあ大変。お面に噛みついて離そうとしないんです。

【ハチ「おめんはぼっしゅうだぞ」】

そうこうしているうちにお面は剥がれ、飼い主さんの顔は丸見え状態に。お面を強奪することに成功したハチは、そのままお面にガジガジとかぶりつき、攻撃の手を緩めなかった(?)のでした。

【飼い主さんのことが大好きなのね】

飼い主さんが被っているお面が憎かったのか。それともお面をかぶって変装したことが許せなかったのか。

このときのハチの気持ちはハチにしかわかりませんが、飼い主さんのもとへ走り寄ってきたときの顔つきから、飼い主さんのことが大好きだという気持ちだけは、存分に伝わってきたのでありました。

それにしても、ワンコってこんなにも表情豊かなんですねぇ。どうかいつまでも仲良く、お幸せにね~♡

参照元:Instagram @hachi_ru
執筆=田端あんじ (c)Pouch