「ワンちゃんたち、ダメでしょ……!」

インスタグラムに投稿されていたのは、飼い主さんに怒られている、ミニ・オーストラリア・ラブラドゥードルのジョリーン(Jolene)とジッパー(Gipper)の映像。茶色いほうがジョリーンで、白いほうがジッパーです。

どうやら2匹は、ゴミ袋の中に入っていたゴミを遊び道具にしてしまったらしく、背後には食べかすやティッシュが散乱。 “しっちゃかめっちゃか” になった床が見えていて、こりゃまあ、怒られるわな~!

【見るからに「反省モード」のジョリーンに対し…】

2匹の様子を観察してみると、どちらかといえばジョリーンのほうが気まずそうな様子。ジッパーは時折不思議そうに首をかしげたり、あくびをしたりと、さほど罪悪感を感じていないようにも見えるんです。

飼い主さんからまず目をそらしたのは、ジョリーン。視線を床に落とした後、そろそろと場所を移動して、ジッパーの前方に座り直しました。これってもしや、ジッパーのことを守ろうとしているのかしら!?

【ジッパーもちゃんと反省しているみたい】

反省モードのジョリーンに対して、ジッパーは終始 “お気楽ムード” にも見えましたが……。別で投稿されていた動画を観ると、その印象は一変

前足を伸ばしたかと思うと、そのまま少~しずつゆっくりスライドしていって、ついには地べたに這いつくばってしまったのでありました。 ジッパーもジッパーで、「悪いことしちゃった……」と落ち込んでいるのかもしれません。

【そんな顔されたら怒れないじゃないの(かわいい)】

ゴミを散らかされたら泣きたくなるけれど、こんなにもわかりやすく反省されたら、キツく叱る気にはなれない~っ。ある意味ズルイけれど、抱きしめたくなるほど愛おしくもなります。

うんうん、キミたちはきっとイタズラをするつもりはなくて、楽しすぎて我を忘れてしまっただけなんだよね。人間もそういうときあるから、気持ちわかるよ~!

参照元:Instagram @jolenethedollydoodle
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼普段はこんな感じでお上品なんですのよ

▼めっちゃ仲良し~♡