フィリピンのツイッターユーザー、シェニカ・ベルナル(Shenica Bernal)さんには、7歳の妹がいます。

年が離れているせいか、シェニカさんは自身のインスタグラム(※現在は非公開)で「7年前に “最高のクリスマスプレゼント” をもらった。それはわたしの妹だ」とコメントするほど、妹を溺愛。

毎日学校へ “お迎え” に行っているらしく、その様子がツイッターに投稿されているんです。

【「お迎えシーン」の総集編】

2018年12月20日に投稿されたのは、幼い妹が「おねえちゃーーーん!」と叫びながら駆け寄ってくる映像。

今年がお迎えをする最後の年ということで、毎日のお迎えシーンを50秒間にギュッと収めた、総集編のような仕上がりとなっています。

【めちゃくちゃ仲良しですね!】

妹はお姉ちゃんの姿を見つけるや否や、タガログ語でお姉ちゃんを意味する言葉「ate」を口にしながらタタタタタッとダッシュ。

毎回毎回、1年くらい会っていなかったんじゃないかと思えるほど喜びを爆発させておりまして、ニコニコ顔でハグしてくる姿は可愛さ120点満点~~~!

「お姉ちゃん大好き!」という気持ちが全身から伝わってくるようで、相思相愛な姉妹のやり取りにほっこりしてしまうことウケアイなんです。

【ってか…コートの数が多いね!?】

微笑ましい動画は瞬く間に話題となって、リツイート数は12万4700超、「いいね」の数は48万6700超と大人気。可愛さにメロメロになっているユーザーがたくさんいた一方で、 “あること” に着目していた人も少なくなかったようでした。

“あること” とは、妹が着ているコートの数が多いという点。

「お姉ちゃーーーん!」と駆け寄ってくる妹さんはけっこうな頻度で違うコートを羽織っておりまして、「一体全体この子は何着コートをもっているんだ!?」とツッコまずにはいられなかった人が多数。

「わたしなんて4年間も同じジャケットを着てるのに……」
「この女の子、わたしよりたくさんコート持ってる」

といった具合に、自分が所持しているコートの数と比べる人が後を絶たなかったようでした。

動画を観るとたしかにみんなの言っていることがわかりますので、さっそくチェックしてみてください。もしかしたらお姉ちゃんが、かわいい妹さんのためにお洋服を買ってあげてたりするんでしょうかね!?

参照元:Twitter @shenb97
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼こんなに可愛い妹なら、そりゃ可愛がっちゃいますよねぇ