「あれ……あの人、“紅茶 のティーバッグ” 持ってない?」

街中で持ち歩けば、すれちがいざまにこんな風にささやかれてしまいそうな、ものすごいビジュアルの商品が爆誕してしまいました……!

鮮やかなイエローをベースにレッドとホワイトの配色が施されているのは、どこから見ても某有名紅茶ブランドのティーバッグ。でもなんだか、サイズ感がおかしいよ!? 

【素材は「紙」なんだケド…】

強烈なインパクトを放つティーバッグそっくりのデザインの商品は、なんと封筒。ユニーク文具を制作するクリエイター「cobato」による「ティーバッグ風封筒(しょるいぶくろ)」(700円 / 以下すべて税込み)です。

現在ヴィレッジヴァンガードの公式通販サイトで予約注文を受け付け中で、2019年2月上旬に発送を予定しています。

素材はですが、表面にPP加工(紙に接着剤を塗布してフィルムを圧着させること)が施されており、水を弾く仕様となっています。

【ノートパソコンも入る!】

サイズは240mm×340mmで、フタの高さは20mm。特筆すべきはマチが3センチもあるところで、雑誌が4冊程度入るほどの大容量です。「ティーバッグを封筒にしよう!」という発想もさることながら、実用性を追求する姿勢がアッパレ!

分厚い資料だってノートパソコンだって入るので、ひとたび会社や打ち合わせに持参すれば「ティーバッグの人」としてすぐに認識してもらえそう~。

ただし持ち手がついていないので、持ち歩く際はどうしても、 “クラッチバッグ” のように小脇に抱えざるを得ないんですよね。

重くなればなるほど持ちにくくなりますし、そもそも紙製なので、強度的にもやや心配。中に入れる物および重量には気をつけましょうね!

【「メッセージカード」バージョンもあります】

ちなみに「cobato」には、これまたなじみ深いティーバッグにそっくりな「ティーバッグ風メッセージカード」(500円)という商品もラインナップされているので、こちらも要チェックです。

バッグに負けず劣らず遊び心満載なので、大切な人へのギフトに添えるにはピッタリだと思いますよぉ!

参照元:プレスリリース、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「ティーバッグ風メッセージカード」(かわいい)