東京・六本木という都会の喧騒のなかそびえ立つ「グランド ハイアット 東京」。その中にあるステーキハウス「オーク ドア」に、バンズに金粉をまぶした10万円の超巨大な「ゴールデン ジャイアント バーガー」が登場するという情報をキャッチしました!

新天皇即位と新元号施行を祝して提供されるというこのメニュー、約1キロのビーフパテやフォアグラ、黒毛和牛のステーキなどの高級食材が挟まれているという、ありえないほどの贅沢さ。

まさにラグジュアリーホテルだからこそ実現した唯一無二のバーガーといえるかもしれません……!

【高級食材を惜しげもなく使用】

直径25cm、高さ15cm、そして総重量3kgあるという「ゴールデン ジャイアント バーガー」。

具材を下から順に紹介すると、ニンニクとオリーブオイルを混ぜた香り高いアイオリソース、レタス、約1㎏のUSプライムビーフのパテ、5個分の国産フルーツトマト、コク深いチェダーチーズ。その上にはフォアグラ、2玉分のオニオン、そして黒毛和牛のステーキ。最後にシェフがお客様の目の前でトリュフをスライスしバンズを乗せ、完成にいたるといいます。なにこの高級食材の大渋滞……!

【サイドディッシュとドリンクも豪華】

そしてハンバーガーといえば、おともに食べたくなるのがフライドポテト! サイドディッシュとして、ジャガイモを皮ごとフライにした、ホクホクの自家製フライドポテトとサラダも一緒に楽しめるそう。これに加え、マグナムサイズのシャンパン、赤・白ワインからお好きな1本もついてきます。

【お値段もとってもゴージャスです】

気になるお値段ですが……税・サービス料込みで10万円。……ってゼロをひとつ多く読んじゃったかと思ったよ! けど、ホテルのランク、使用する高級食材、バーガーの巨大さを考えればこの値段でもおかしくないですかね。

新たな時代の幕開けをお祝いするのにピッタリな「ゴールデン ジャイアント バーガー」。じゅうぶんすぎる食べごたえなので、6~8名程度のグループでシェアしながらお祭り気分でワイワイ盛り上がるのが正しい食べ方なのかも!?

なお、提供期間は4月1日から6月30日まで、3日前までの予約が必要となっています。詳細はオークドアにお問合せください。

参照元:グランド ハイアット 東京プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch