令和最初の「母の日」がやってきました。皆さん、日頃の感謝の気持ちを伝える準備はできていますか?

日本の「母の日」の起源とされているのはアメリカです。カーネーションを送る習慣や「5月の第2日曜日」という設定も、アメリカを元としているのだそう。

そんなアメリカのケンタッキー・フライド・チキン(以下、KFC)が、オンラインで作れる「“お母さんありがとうビデオ”ジェネレーター」を公開し、話題となっています。

どうして話題となっているかというと…… “イケメン筋肉ダンサーズが、服を引きちぎってムキムキボディを披露しつつ「ママ、最高」って言ってくれるから” です。

【出だしから意味がわからない…】

動画がはじまると若々しいイケメンのカーネルおじさんがこちらをみつめ「やあ、こんにちはお母さん」と言うや否や、着ていたタンクトップを引きちぎります

……なぜ???

開始3秒で引きちぎる服を着ていた意味とは????

【全員引きちぎった!】

こちらの困惑をよそに「あなたは、世界で一番素敵なお母さんだって聞いたよ……」と微笑みを浮かべ、歩いてくるカーネルおじさん。

そしてどこからか取り出したカーネルおじさんのトレードマーク、リボンタイを身につけ……。

「ねえ、キミたちはどう思う?」

そう呼びかけると、後ろに控えていたムキムキのイケメンボーイズも着ていたタンクトップをビリ〜〜〜〜ッッ!

いやいや、全員引きちぎるんかい……そんでリボンもつけるんか〜〜〜い!

【めくるめくムキムキの世界】

アゲアゲの音楽にあわせ踊り出すカーネルおじさんと、ムキムキのイケメンたち。フゥ〜!

曲の合間にちょいちょいイケメンがクローズアップされ「お母さん、愛してるよ」「あなたは、本当に特別な女性だ……」などと呼びかけます。

そしてとうとう、ズボンもビリ〜〜〜〜〜ッッ!!!!

最後はイケメンダンサーズのブリーフ背面に書かれた単語が次々と映し出され、後ろのスクリーンにドーンと文字が。つなげて読むと、

「HOW DOES IT FEEL TO BE THE COOLEST MOM … IN THE WORLD」。

世界で一番クールなママでいるってどんな気分? というメッセージが隠されていたのでした。……いや、その伝え方わかりにくいわ〜!

【Happy Mother’s Day!】

その後、KFCのおなじみメニュー「チキンバーレル」などを模した着ぐるみ姿となり、ユサユサと体を揺らすカーネルおじさんとイケメンたちが映し出されます。

激しいダンスのあとだからか、ハァハァと息を切らしながら「Happy Mother’s Day!」と叫ぶカーネルおじさん。彼が最高のスマイルを見せたところで、動画は終わりました。

この動画を送ったら、お母さん、喜んでくれるかな〜〜〜〜〜!?!?

【チキン関係なくない?】

というわけでご紹介した、アメリカKFCの「母の日」企画。

母の日1ミリも関係ないのでは? というか、なぜこれをKFCが? チキンも関係なくない???

正直疑問は尽きませんが、最初に見たときはめちゃくちゃ笑いました。こういう意味のわからない振り切れっぷり、キライじゃない。

あれですね、以前Pouchでご紹介した「CGのイケメンカーネルおじさん」もだいぶキてましたが、アメリカKFCはどんどんヤバさを増しつつありますね。

今後の展開が楽しみなような、怖いような。要注目です。

【名前と州を変えられるよ!】

ちなみにこの動画、公式サイトでは “お母さんの名前” と “住んでいる州” を入力できます。日本に住んでいる人だとこの機能は活かしづらいのですが……。

たとえばお母さんの名前を「MARIA(マリア)」と入力すれば、最初の呼びかけで「やあ、こんにちはマリア」と言ってくれます。

そして住んでいるのがニューヨーク州なら、最後のメッセージも「IN THE WORLD」ではなく「IN NEW YORK」になる、というわけ。

もしお母さんが英語名に近い名前だったり、ホストマザーがアメリカに住んでいたりするなら、より楽しめるかもしれませんよ〜!

参照元: YouTubeInstagram @kfcKFC Chickendales
執筆=森本マリ (c)Pouch