東京・竹芝で19年間愛されてきた劇団四季の専用劇場が2020年にリニューアル。国内最大級の「JR東日本四季劇場 [春] [秋]」としてオープンします。

[春] 劇場のオープニング作品となるのは『アナと雪の女王』

大ヒット映画『アナと雪の女王』をもとに創作されたディズニーミュージカルの最新作で、『Let It Go~ありのままで~』などのオリジナル曲のほか、10曲以上の新曲も追加されるといいます。これは楽しみ~~~!

【全貌が気になりすぎるよおおお】

『アナと雪の女王』は、仲良し姉妹だったアナとエルサが再び絆を取り戻す “真実の愛の物語”

望まぬ魔法の力を持って生まれてきた姉・エルサの苦悩や葛藤、そんなエルサを慕い続ける妹・アナの姿がミュージカルでどう描かれるのか、大変気になるところです。

雪だるまのオラフや山男のクリストフなどおなじみの面々も登場するようで、キャストのビジュアルにも興味津々……! 

【ツイッターでも超話題です】

ツイッターでもさっそく話題になっていて、「バンザーイ!!」「鳥肌が立ちました」「チケットとれるかなぁ」といった具合にみなさん大喜び。

第一報を伝える劇団四季のツイートには、3万を超える「いいね」が集まっています。

【ブロードウェイで2018年3月に初演】

2018年3月にブロードウェイで上演され、世界中で話題となったミュージカル『アナと雪の女王』。

ミュージカル版は映画版を手がけたスタッフが総動員されているのも特徴で、脚本や音楽はもちろん、訳詞や日本語台本もすべて、映画版と同じ人が担当しているんです。

【ホームページをこまめにチェック☆】

知れば知るほど期待がふくらむ、ミュージカル『アナと雪の女王』。

開幕日は2020年9月10日、チケット一般発売日は2020年6月14日を予定(※「四季の会」会員先行予約開始は6月7日)。料金などの詳細は、決まり次第ホームぺージで発表されます。

おそらく予約が殺到するでしょうが、ロングラン上映となるので、見に行く機会はたっぷりあるはず。映画とは一味違う感動体験ができそうで、胸がワクワクしますね~!

参照元:プレスリリース劇団四季Twitter @shiki_jp
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.