2014年に世界中で一世を風靡したディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』。2019年には「アナ雪2」の公開も決定しており、もはやその人気は一時的ではなく定着したものといえそう。

そして2019年の続編を前に、来春お目見えするのが新作短編映画『アナと雪の女王 / 家族の思い出』(原題:Olaf’s Frozen Adventure)です。アナやエルサ、オラフ、クリストフ、スヴェンといったおなじみのメンバーが、ふたたび大スクリーンに戻ってくるよ~!

【どんな内容?】

すでに公開されている予告編を見てみると、どうやら今回のキーワードは「クリスマス」。クリスマスの慣習がなかったアレンデール王国でもお祝いをしようとするものの、その方法がわからないエルサとアナ。困っているふたりのために、オラフとトナカイのスヴェンが祝い方を模索する……というような内容みたい。

ストーリーはもちろんのこと、新しいコスチュームを着ているエルサとアナ、ふたりが歌う新曲、次から次に登場するクリスマスアイテムなど、22分の中に見どころがいっぱいです。

【テーマは「家族」】

ちなみにこの作品、ピクサー長編最新作『リメンバー・ミー』との同時上映。どちらも「家族」が共通のテーマとなっているだけに、この2作を通じて「家族の絆」「家族の大切さ」を感じとることができそう。

アメリカでの公開は11月22日、日本は2018年3月16日となっています。日本での公開はまだまだ先ですが、ぜひ予告編を観て期待を高めておいてくださいね♪

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼すでに公開されている予告動画

▼長編『アナ雪2』はアメリカでは2019年11月公開予定!