これから秋祭りのシーズン。ヴィレッジヴァンガードの公式通販サイトに、お祭りデートに身につけていきたくなる “折り紙ピアス” が販売されておりますよ~。

ピアスに使われているのは、折り紙専用に開発された “手すき和紙”

ひとつひとつ手折りして仕上げた金魚や折り鶴のモチーフはとっても繊細で、美しい光の透過も楽しめるといいます。

【金魚・鶴・洋梨モチーフがあるよ♪】

和紙の魅力を伝える雑貨を取り扱う「カミノシゴト」から生まれた、折り紙ピアス。

ラインナップは和金魚3種類(桜錦・黒・赤)、折り鶴(Crane)4種類(ホワイト・グリーン・ピンク・ブルー)、洋梨(La France)4種類(グリーン・イエロー・ブルー・ピンク)と、バラエティーに富んでいます。

和金魚にはイヤリングもあるので、ピアスホールがない人でも使えるのが嬉しいっ♪

折り紙専用の紙を開発したのは、美濃手すき和紙工房「Corsoyard」。ピアスは、こちらの工房で紙すき修行中の “おりがみ王子” こと有澤悠河さんが設計したそうです。

【流行に左右されない美しさ】

紙で折られた金魚や鶴は、日本的な「美」を備えていて、どこか雅な雰囲気。

組み合わせられたチェコ産のビーズとの相性もよく、耳元でユラユラと揺れるたび、存在感を発揮してくれるのではないでしょうか。

また光を通すので、陽光が差し込んだときなど、ふとした瞬間に “輝き” も演出してくれるはず。

流行に左右されない普遍的なデザインなので、来年の夏祭りのためにゲットしておくのもいいかもしれません。

【プレゼントにもオススメです】

折り紙ピアスのお値段は、和金魚が1万1000円、折り鶴が5500円、洋梨が4950円(すべて税込み)。全商品予約注文での受付となり、10月中旬頃に発送予定です。

プレゼントにしても喜ばれると思うので、さっそくチェックしてみてくださいっ。

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガード公式通販サイト
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.