東京ディズニーリゾートで2019年10月31日まで開催中の「ディズニー・ハロウィーン」!

期間中は仮装での入場がOKのビッグイベントということもあって、パーク内は大勢の人たちで賑わいます。パークで歩き疲れたら、ディズニーリゾート内にあるホテルでお茶してみてはいかが?

今回ご紹介するのは、ディズニーアンバサダーホテル内にあるハイピリオン・ラウンジにあるハロウィーン特別メニュー!

【オバケのモンブランがかわいい!】

まずご紹介するのはブルーベリーモンブランの「“ディズニー・ハロウィーン” ケーキセット」。ハロウィーンの雰囲気をイメージした紫色のオバケの形のケーキです。チョコでできた蜘蛛の巣や、ハロウィーンの衣装に身を包んだミッキー&ミニーの砂糖菓子のトッピングがカワイイ!

爽やかな酸味のあるブルーベリークリームのモンブランの中にはブルーベリーのコンフィやレモンクリーム入りのレアチーズケーキが。キッチュな見た目に反して(?)お味はかなり本格的!

一番下のタルト生地はマロン風味でほのかに塩気がきいていて、全体の味を引き締めています。満足感のあるサイズなのですが、層になっているため食べる場所によって風味が変わるので、最後まで飽きずに食べることができますよ〜。

こちらはコーヒーまたは紅茶とのセットで1700円。私は紅茶をチョイスしましたが、嬉しいポットサービスでした!

【隠し味がたまらないスペシャルドリンク】

そしてもうひとつ、見逃せないのがオレンジ色から紫に染まるハロウィーンの妖しげな夕空を思わせる「“ディズニー・ハロウィーン” スペシャルドリンク」。

こちらはオレンジジュースとグレープフルーツジュースをベースに、ストロベリーシロップ、グレナデンシロップ、そして栗のシロップをまぜたドリンク。その上に、グレープゼリー、紫いもホイップ、コウモリ型のチョコがトッピングされています。

爽やかなオレンジとグレープフルーツジュースの中に隠し味の栗のシロップがまろやかな風味を演出していて、上にのった紫いも風味のクリームとの相性も◎。グレープゼリーのぷるんとした食感もいいアクセントになってます。

最初はホイップやゼリー、トッピングのチョコとそれぞれの味を楽しみ、最後にクリームを全部混ぜるとまろやかなシェイクのような風味に。1杯でいろんな味を楽しめます。

こちらはチップとデールが描かれたオリジナルデザインのコースターつきで1300円。まるでカクテルみたいな見た目ですが、ノンアルコールなので、子どもから大人までおいしく飲めますよ〜。

【お散歩の途中にふらりと立ち寄るのもおすすめ】

ディズニー・ハロウィーンのスペシャルメニューの提供は2019年10月31日まで。ちなみに、ディズニーリゾートの各ホテルはパークのチケットがなくても入れます


ディズニーアンバサダーホテルは、イクスピアリ直結で舞浜駅からも近いので、ラウンジで優雅にお茶だけ楽しむのもおすすめですよ〜!

※どちらのメニューも提供時間は12:00〜22:00
※スペシャルドリンクのコースターは数量限定でなくなり次第終了です

参照元:東京ディズニーリゾート
執筆:御花畑マリコ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.