サントリー「デカビタCゼリー」のWEBドラマ『盛り恋』が、2019年11月7日から配信をスタート。

11月14日までの8日間に渡り、全6話のWEBドラマ、ある企業とのコラボムービー、そして曾我部恵一さんによるテーマ曲『愛のモリトリアム』のMVが順次公開されます。

『盛り恋』 というタイトルからもわかるとおり、テーマは “盛り”

青春も盛り加工も止まらない主人公・盛山瞳(もりやま ひとみ)と盛田盛雄(もりた もりお)の恋愛を描いているのですが……加工しすぎてお顔が大変なことになっちゃってるよ! これいくらなんでも盛りすぎなのでは~~~!?

【ツイッターから観てね】

『盛り恋』は「デカビタC ゼリー」の公式ツイッターで視聴可能(※最終話が公開されるまでは「盛山瞳」のアカウントとなります)。11月7日に第1話『モリハルかな?』と第2話『盛れない気持ち』が同時公開されました。

【「盛り」にご執心の高校生たちが続々登場】

物語の舞台は、高校生が “盛り” 加工される世界。

主人公の瞳は目立つタイプではないけれど、盛ることに関してはクラス1の実力者。小学6年生で盛りに目覚めて以降、盛れてないものを片っ端から盛りまくる毎日を送っています。

そんな瞳が思いを寄せるのが、盛り界のサラブレッド・盛雄。幼稚園の頃には今とほぼ変わらない盛りのビジュアルを身につけていて、上辺の盛りではなく、心から盛り続けたいと思っている女性を理想としているんです。

【話の内容が…頭に入ってこない…】

ふたりの距離は第1話『モリハルかな?』でちょっぴり近づき、第2話『盛れない気持ち』で急接近!

花占いをしていた瞳のもとに突然盛雄が現れ、グッと手をつかみ「正直になれよ。盛りたいんだろ」と告げるのですが……。

ぶっちゃけ、お顔を盛り化工しすぎていて、話が全然入ってこない~! 目が顔の半分近くを占めていて、宇宙人みたいになっちゃってるよおおお!

【そこも盛るんかい!】

盛っているのは登場人物の容姿だけではなく、劇中に出てくるお弁当お花も、まぁデカい。盛り・盛り・盛りのオンパレードで、もはや盛りのゲシュタルト崩壊寸前です。

前代未聞の盛りドラマを、あなたもさっそく体験してみて……!

参照元:プレスリリース、Twitter @dekavitaC_jp
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.

▼第1話『モリハルかな?』

▼第2話『盛れない気持ち』