ディズニーの世界に登場するプリンセスや魅力的なキャラクターたち。

クリエイターにとっては感性を刺激する“インスピレーションの塊”なのか、攻め攻めのハロウィンコスをするプリンセスのイラストや、ディズニーの仲間たちと同じ世界で暮らす夢を実現しちゃった男性のインスタなど、ディズニーキャラをモチーフにしたアートやアイデアって、どれもすご〜く魅力的ですよね!

今回ご紹介するのは、そんな“ディズニーキャラ”にインスパイアされた手紡ぎの糸。カラフルなウールやラメが寄り集まって糸になっていく過程がまた、たまらなく美しいのです。

【ラプンツェルに白雪姫、色だけでわかっちゃう!】

海外サイト「Paradaise Fibers(パラダイス ファイバーズ)」は、カラフルな毛糸やウールなどを販売するウェブストア。その名の通り、繊維の天国ともいうべき品ぞろえで、手芸好きさんは大興奮すること間違いなし!

インスタには、ディズニープリンセスやキャラクターたちをモチーフにした糸を紡ぐ動画がたくさんアップされていて、その工程を見ているだけでも、胸がワクワクしちゃうんです。


ラプンツェルにアリエル、オーロラ姫に白雪姫など、ウールのカラーリングを見ただけで「あっ、あのキャラクターだ!」とわかっちゃうから不思議。


ディズニーキャラの色って、自分で思っている以上に深く記憶に刻み込まれてるんだなあ……!

【糸が紡がれていく様子に癒やされる】

糸を作るベースとなるのは、メリノウールやシルク、ラメなどのほか、竹やバラといった植物の繊維が使われることもあるみたい。100色を超える毛色から、作り出したい糸にピッタリのものをいくつも選んでより合わせるのだそう。

まずは専用の器具にウールを幾重にも貼りつけたら、引き伸ばすようにしながら棒に巻きつけ、それをさらに指で細く引き伸ばしていきます。


より細い糸に仕上げるときは、“糸車(紡ぎ車)” の出番。


糸車って、『眠れる森の美女』か『千と千尋の神隠し』くらいでしか見たことがなかったんですが……なんだか糸が生まれていく過程を見ているだけで、癒やされる心地がしますねえ……。

【日本からも買えますよ〜!】

「パラダイス ファイバーズ」は、オリジナルのカラー羊毛や毛糸類のほか、手芸用品から機織り器具、さらには糸車までドドンと販売中。

糸車は高いものだと10万円超えとなかなかファンタスティックなお値段ですが、カラフルな毛糸類は、安いものだと800円前後から手に入るというお手頃っぷり。

日本へも配送できるようで、公式サイトは日本円(JPY)での価格表示にも対応していますので、気になるあなたはぜひチェックしてみてくださいね☆

参照元: Instagram @paradisefibersParadaise Fibers
執筆:森本マリ (c)Pouch