夜間の帰宅時や深夜のトイレなど、暗闇の中を移動するときに心配なのが、家具にぶつけたりつまづいたりという “ちょっとした危険”。

そうした不安を解消してくれるのが、イルミネーションのような光を放つドアノブ「イルミノビ(Illumiknobi)」

モーションセンサーが人の動きを感知して、ドアノブの周囲に美しい光のパターンを生み出してくれるんです。

【ドアノブの周囲を美しく照らしてくれます】

「イルミノビ」は、アメリカのデザインスタジオ・Pin & Tumbler Studioによる商品。

ドアノブの裏側から光を発するようデザインされていて、ドアノブのちょうど後ろ側あたりに、光のパターンが映し出されるのが特徴です。

【派手すぎないのがイイね☆】

発される光のパターンは、花や太陽を連想させるかたち。華やかな印象ですが、光自体に色はないので、派手すぎずスタイリッシュな印象があります。

足元を照らすほど強力な光ではありませんが、ドアがそちらにある、とわかるだけでもホッとしますよね。

【「無生物」には反応しない & コスパもばっちり】

モーションセンサーで動きを感知して点灯しますが、カーテンやファンなどの “無生物” には反応しない仕組み。また暗い部屋でのみ光を発するので、無駄もありません。

1つのコイン型電池で約1年動作するので、コスパもいいのではないでしょうか。

【めっちゃほしい! でも日本には発送していない模様】

部屋のドアに取り付けておけば、深夜に帰宅したときなども、ほっとできそう。

ひとり暮らしだと、帰宅時に灯りがついていないことをユウウツに感じるものですが、ドアノブが美しく輝いているだけで気分がアガるような気がします。

一家に一台欲しくなる「イルミノビ」のお値段は49.99ドル(約5430円)。デザインスタジオの公式サイトから購入できますが、残念ながら、発送はアメリカ国内のみでした。

美しいだけでなく機能性もある “インテリア” なので、そのうち日本にも上陸してほしい~っ!

参照元:Pin & Tumbler Studio
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.