学校が休校になった影響もあって、子供達と一緒にお家で過ごしている……なんて方も多いのではないでしょうか?

「お家で出来る楽しいことはないかしら?」と探していた私が発見したのは……「DIY CANDY KIT おかしでつくる枯山水」というお菓子!

なんだか不安なニュースも多いし、お家で枯山水が作れるなんて、精神を落ち着かせたいと思ってた私にぴったりじゃない!?

興味深かったので、お家でチャレンジしてみました☆

【開封!】

開封してみると、入っていた材料は以下の通り。

・箱(紙製)
・岩トレイ
・レーキ(小さいくわみたいな形の道具)
・粉末ラムネ(岩用)×2袋
・粉末ラムネ(砂用)×4袋
・チョコ味菓子(石用)

ワクワクしながら作っていくわよ〜!

【岩を作ります】

まずは粉末ラムネで大きい岩を作っていきます。

粉末のラムネに水を入れて混ぜていくとあら不思議! 砂のような質感に変わっていきました。混ぜていると、ラムネの甘〜い香りに癒されるわ。

これを岩の形のトレイにぎゅうぎゅう押し込んでいきます。集中して作業していると、不思議と精神が落ち着いてくるような気分に……。表面がたいらになるようにならしたら、このまま冷蔵庫へ入れましょう!

ちなみに説明書には時間が明記されていなかったのですが、私は約10分間、冷蔵庫に入れておきました。

【続いて砂を準備するけど…】

お次は、箱の中に砂(粉末ラムネ)を敷き詰めていきます。4袋分の粉末ラムネを入れました。これをレーキのたいらな部分で均等な厚みになるようにならします

……ところが、これがものすごく難しい! どう頑張っても四隅が薄くなって、せっかく落ち着いた精神がまた乱れてきちゃったわよ〜!!

ちょっとでも動かすとすぐに崩れちゃうし、本当に難しいっ!

最初はキレイに砂をならそうとしていたんだけど、かなり頑張った結果「完全にたいらにするのは無理☆」という結論になったので、「まぁ、全体に砂がいきわたっていればOK」というスタンスに変更したわ。

【岩が完成したら配置!】

ここで先ほど冷蔵庫に入れておいた岩を取り出します。かなり岩っぽくなってていい感じ……!

これを砂の上に配置したら、いよいよ砂紋(砂の模様)づくり。レーキで心のままに砂紋を描いて……

って、これもかなり難易度高い!!

砂がかたよったり、模様がキレイに出なかったり……とかなり苦戦したわ。パッケージには色々な砂紋のパターンが紹介されているけど、これを完全に再現するのはなかなか難しそう。

最初は「渦」に挑戦したかったけど、難しかったから比較的やりやすそうな「市松」を描いてみることにしました。

【仕上げに石をかざって…】

砂紋が描けたら、最後に石(チョコ菓子)を好きな場所に配置しましょう。

心のままに石を配置し終わったら、完成〜!

砂にはかなり苦戦したけど、最終的には結構それっぽくなったんじゃないかしら!? お菓子なのに砂や岩の質感がかなりリアルで、仕上がりにはなかなか満足しました。

子供用のお菓子だと思って甘くみていたけど、あなどれないわよ…!

夢中になって作れるから、お家での時間を楽しく過ごすのにはぴったりだと思うわ。精神統一の効果もあるかも!? 姉妹品で「日本庭園」バージョンもあるから、挑戦したくなっちゃいました。

「DIY CANDY KIT おかしでつくる枯山水」のお値段は500円(税抜き)で対象年齢は8才以上。大人が作っても楽しいし、もちろんお子さんがお家にいる方は一緒に作っても面白いと思うわよ〜!

参考リンク:株式会社ハート
執筆・撮影:有栖川ちび子
Photo:(c)Pouch