2020年7月1日から、全国でプラスチック製買い物袋の有料化が始まります。

これに伴って、三越伊勢丹ホールディングスも「国内百貨店全店で食品レジ袋およびプラスチック製買物袋を順次廃止」すると発表。

マイバッグとして「オリジナルコンパクトバッグ」も発売するようなのですが……バッグの柄が完全に「伊勢丹の紙袋」で胸アツなんですけど~!

【マジで「伊勢丹の紙袋」です】

伊勢丹の紙袋といえば、赤・黄・緑で構成されたタータンチェック柄で有名。お笑いコンビ・COWCOWのボケ担当、多田健二さんが愛用しているスーツの柄としてもおなじみですよね。

三越と伊勢丹で7月1日に発売予定の「オリジナルコンパクトバッグ」は6月2日時点では2種類のデザインが公開されているのですが、ひとつが「伊勢丹の紙袋」仕様で、紙袋そのまんまなデザインに胸をつかまれます。

そしてもう1つは黒地に白で「MITSUKOSHI ISETAN」とプリントされたもの。

今後も種類を増やしていくということですが、私的には「伊勢丹の紙袋」柄の一択! 伊勢丹といえば、なんといってもこの柄ですし、フツーにかわいいのでゲットせずにはいられませ~ん!

「オリジナルコンパクトバッグ」のお値段は各900円になる予定。店舗によって、取り扱うバッグの種類が異なるそうなので、お気をつけください。

【食品フロアには有料の「紙製買い物袋」が登場】

三越伊勢丹ホールディングスによると、食品以外のフロアでは、従来の紙袋を無料で提供。

いっぽう食品フロアでは、環境に配慮した仕様の “食品用紙製買物袋” を、有料(大50円 / 小30円)で提供するということです。

今のうちから、マイバッグ持参を心がけるようにするといいかもしれません。

※価格は全て税込みです。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.