日本の “鉄板焼き” は、海外で大人気。

おいしいのはもちろん、目の前で作るエンターテインメント性が多くの人を惹きつけているのでしょう。

海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場したのは、鉄板焼きレストランの雰囲気をおうちで楽しめる「石焼きセット(Ishiyaki Set)」

かなり本格的で、海外だけでなく日本でも人気が出そう~!

【熱が冷めにくい「溶岩石」を使用】

「石焼きセット」は、デザイナーのニック・メトカーフ(Nick Metcalf)さんによるイギリス・ロンドン発のプロジェクト。

自宅にいながら、アツアツの溶岩石で焼いた肉・野菜・魚介類を味わえるアイテムです。

まずは溶岩石を、ガスもしくはIHのコンロ、グリルやブロイラー、バーベキュー用のコンロなどに直接乗せて、300~350度まで加熱。

水を少し垂らすことで、完全に熱くなったかどうか確認できるといいます。

十分に熱したら、竹のプレートにはめ込まれたスチール製のトレイに設置してスタンバイOK!

竹のプレートには、ソースなどを入れられる小皿の設置場所や、具材を置いておけるスペースもあって、見栄えも完璧です。

レストランにいるかのような気分を味わえるのはもちろん、「海外の人から見た日本食ってこんな感じなのか~」といった疑似体験もできそう!

【さて、今夜は何を焼こうかな?】

ステーキを楽しむもよし、はたまた焼肉を楽しむもよし。

具材がくっつきそうでちょっと心配になるけれど、石の表面に薄く油を塗っておけば、こびりつきを防げるんですって。


野菜や、刺身のように薄くカットしたマグロやサーモンを焼いてもおいしいらしく、このセットがあれば毎日の食事が楽しくなるに決まってる~!

【販売されないかな〜?】

このプロジェクトは2020年6月5日終了ですが、ものすごい人気で、なんと目標の約7倍もの支援を集めています。

「食を楽しむ」ことに特化しているセットので、人気が高いのも納得! ああ、この人気を受けて普通に販売されないかしらっ。

日本人として、日本食にものめずらしさを感じなくてもワクワクするアイテムですし、自宅にあったら毎晩のように何かしら焼いてしまいそうです……!

参照元:Kickstarter
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.