福島県会津地方の郷土玩具で、魔除けや縁起物として知られる「赤べこ」を “魔改造” したミニフィギュア「神獣ベコたち」シリーズに、第2弾商品が登場。

2020年7月11日から順次全国のガチャガチャ売り場で発売されます。

第1弾では、赤べこたちがミノタウロスやユニコーンなど西洋の神獣たちと “ドッキング” していてかなりのインパクトでした。きっと今回も衝撃を与えてくれるはず……!

【出でよ、東洋の神々たち!】

このたび発売される「神獣ベコたち 東の神々編」は、前回同様、株式会社「Qualia」とオモシロ雑貨を展開する「妄想工作所」によるコラボ商品。

東洋の神獣たちをフィーチャーした全6種類がラインナップされています。

気になる顔ぶれは、

キリンベコ(中国の伝承に登場する幻獣・麒麟×赤べこ)
ゲンブベコ(亀の体に蛇が巻きついた姿の中国の霊獣・玄武×赤べこ)
ホウオウベコ(中国神話の伝説の霊鳥・鳳凰×赤べこ)
キュウビノキツネベコ(9本の尾を持つキツネの霊獣・九尾の狐×赤べこ)
真・ケルベコス(ギリシア神話に登場する三つ首の地獄の番犬・ケルベロス×青色の赤べこ)
シークレット

で、いずれも堂々たる佇まい! 魔改造されているにもかかわらず、赤べこならではの “愛嬌” のせいなのか、なんとも言えないかわいさがあります~。

三つ首の「ケルベコス」は第1弾商品にもありましたが、今回は珍しい青色バージョン。表情もキリッと勇ましく、違った魅力がありますよねぇ。

【精巧だから細部までよく見てね~】

細かいところまでよく見ると、角や翼、尻尾など丁寧に作り込まれていて、職人魂を感じるっ!

「ホウオウベコ」なんて、ヘビのうろこまで再現されていて、手に取ってじっくり眺めたくなりました。

ちなみに「赤べこ」といえば、頭がゆらゆら揺れ動くのが特長ですが、今回のミニフィギュアもゆらゆらするそうですよ。

お値段は1回税込み300円。神獣と同化した赤べこたちに癒やされたいみなさんは、ぜひ♪

参照元:Qualia、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.