無印良品に大豆ミートを使用した4商品が新登場。2020年10月28日から、全国の店舗とネットストアで販売を開始しました。

健康志向の高まりなどで、昨今人気の大豆ミート。

無印良品の大豆ミートのすごいところは「常温保存可能&水戻し不要」という点! 冷蔵や乾燥タイプが多い中、これはかなりありがたい~!

【レンチンしてすぐ食べられる!】

このたび発売された大豆ミートのラインナップは、調理済み2商品と、料理に使える2商品。

電子レンジでチンするだけで食べられる「大豆ミート ハンバーグ」と「大豆ミート ミートボール」(各1人前 290円)は、お肉のような食感と味が特徴。

ハンバーグは好きなソースに合わせてもいいし、ミートボールは煮込みやあんかけなどにアレンジしてもいいそうです。

忙しい時にパッと食べられるので、キッチンに常備しておきたくなりますね!

【水戻し不要で調理できる!】

料理に使える「大豆ミート ひき肉タイプ」と「大豆ミート 薄切りタイプ」(各2~3人前 290円)は、どちらも水戻し不要。

また料理にすぐ使えるよう加工されているらしく、かなり重宝しそうです。

お肉のような食感を実現しているため、実際のひき肉や薄切り肉を使う感覚で調理可能

「ひき肉タイプ」は麻婆豆腐やミートソース、「薄切りタイプ」は生姜焼きや肉豆腐などにアレンジできるみたい。いろんなお肉料理に応用してみたくなりますね~!

【ネットでも話題になっているよ~!】

無印良品の大豆ミートはネットでも話題で、ツイッターには

「大豆ミートがどこでも買えるようになってきて嬉しい」
「これ便利すぎないか?笑 さすが無印……早速試したい」
「無印すごいな。今度買ってみようっと」

といった声が挙がっています。

私もたまに大豆ミートを使用するのですが、水戻しするのがちょっぴりメンドクサイと感じておりました。

だからこそ、今回の「水戻し不要」は嬉しい~!

なお、取り扱いがない店舗もあるそうなので、詳しくは店舗スタッフまで問い合わせてみてください。

参照元:無印良品プレスリリースTwitter検索 無印 大豆ミート
執筆:田端あんじ (c)Pouch