昨今よく耳にするようになった「大豆ミート」。お肉の代わりに大豆を使用した食品で、今やスーパーでも販売されています。

そんな大豆ミートが、なんとこのたび「肉まん」になるというんですっ!

大豆ミート自体、お肉のような食感なので、違和感はなさそうだけど……果たして、どんな味に仕上がっているんでしょう!?

【食べ応えも旨味もたっぷり】

2021年1月12日から順次、東京都内のセブンイレブンで発売される「ソイまん(大豆ミート使用)」。

お肉の代わりに大豆ミートを採用した肉まんで、たけのこ・しいたけ・玉ねぎといった食材も使われているみたい。

たけのこは歯ごたえ、しいたけは厚みがあるので、なかなか食べ応えがありそうっ。また、玉ねぎが持つ甘みと旨味が、さらに食欲を刺激してくれるのではないでしょうか。

【皮はブラン入りなんだって!】

具材だけでなく、具を包む皮にもこだわりがあります。

使用されているのは、風味のよいブラン入り生地。よく見ると、肉まんの表面にブランが見られます。

ブランは、低糖質かつ栄養成分豊富なことでおなじみですし、積極的に食べたくなる~っ。健康志向の人にも打ってつけですし、「ソイまん=意識の高い肉まん」と言えるかも!?

【サクッと買ってパクっと食べれる♪】

コンビニでサクッと買えるので、大豆ミートを食べたことがない人にとっては、比較的挑戦しやすいであろう「ソイまん」。

お値段は税込129円。そして、気になるカロリーは169kcalなので、小腹が空いたときのおやつにピッタリでは?

お店で見かけたらトライしてみてはいかがでしょうっ!

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

参照元:セブンイレブン
執筆:田端あんじ (c)Pouch