昨今、ますます広がりを見せているレトロブーム。

東京・台東区は下谷にある銭湯カフェ「レボン快哉湯(かいさいゆ)」では、築90年超の旧銭湯スペースを時間貸しするレンタルサービスを始めたそうです!

昭和の雰囲気を残した年代物の空間は、レトロテイスト満点。イベントや撮影などいろいろな用途に使えそうですよ~!!

【築90年超の建物をリノベしたレトロ空間】

2017年に惜しまれつつも廃業してしまった銭湯「快哉湯」を、当時の様子を極力残す形でリノベーションし、2020年7月にコーヒーやアイスクリームが楽しめるカフェとしてオープンした「レボン快哉湯」。

昔懐かしい風情の外観はもとより、建物の中には木札の靴箱、番台、格天井、古時計などもあって、温かみあふれる空間が広がっています。

銭湯には欠かせない、「富士山のペンキ絵」もありますよ~っ!!

そんな銭湯の面影が残るスペースをレンタルできちゃう、というのが今回スタートしたサービスなんです♪

【2つの空間、どう利用するかは自由!】

レンタルプランは、カフェ側(旧脱衣所側)、オフィス側(旧浴場側)、全体貸切の3つ。

カフェ側(旧脱衣所側)の特徴は、キッチン設備がある点。テーブル6台、椅子16脚のほか、冷蔵庫、電子レンジを貸し出しています。

お次は、富士山のペンキ絵で、銭湯の雰囲気が色濃く感じられるオフィス側(旧浴場側)。こちらはテーブル8台、椅子15脚、ホワイトボードが貸し出し可能。

どちらのスペースもそれぞれに魅力があって、イベントなどで利用したら超盛り上がりそう〜!

テレビやYouTubeの撮影、アート作品の展示会、女子会・ママ会の集まり、コスプレの撮影会などいろんな使い方が考えられますね!

たまにはこうした場所で会社の会議をやってみるなんていうのも、いつもと雰囲気が変わってよいアイデアが湧いたりして……!?

【2つの空間を1時間からレンタル可能】

レンタル料金は各スペースともに1時間税込み5500円全体貸切は1時間税込み1万1000円。貸し出し可能時間など詳細は参照元をご確認ください。

こんな “エモい空間” を1時間からレンタルできるサービスはなかなか貴重かも! 皆さんなりのオツな楽しみ方で利用してみてはいかが?

※カフェ側は12:00~19:00はカフェ営業中のため原則貸出不可。

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch