nadeshiko
2020年の東京オリンピックに向けてますます急増することが予想される外国人観光客。

そんな人たちに向けて4月1日、渋谷にオープンしたカプセルホテルが「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA(ナデシコ ホテル シブヤ)」。

カプセルホテルというと狭くて簡素で……というイメージがありますが、こちらは「外国人女性向け」というだけあってこれまでにないユニークな感じ。着物姿の女将がお出迎えしてくれたり、富士山の絵が描かれた浴場があったりするんだって!

【日本式お風呂でリラックス】

館内にはゆとりのある大きめの浴場を設置。壁には日本に数人しかいないと言われる「銭湯ペンキ絵師」の田中みずき氏による富士山が描かれています。

ヒノキ、ゆず、菖蒲などの香りの湯で、日本のお風呂文化を肌で感じられるのもうれしい演出。

【旅館っぽいのに近未来!】

さらに、カプセルホテルなのに着物を着た女将がお出迎えしてくれたり、オリジナル浴衣や足袋が用意されているのも面白いところ。

こうした日本の古きよき旅館っぽさがありながら、部屋自体は近未来的なカプセルユニット。宿泊した人たちは思い出に残る一風変わったカプセルホテル体験を楽しめそうです。

【泊まってみたい!】

外国人女性旅行者でなくとも泊まってみたくなっちゃう「ナデシコ ホテル シブヤ」。宿泊予約サイト「COZY JAPAN」を見てみると、1泊1万円ほどで宿泊できるようです。

渋谷で遊んで終電がなくなったときや仕事で疲れて家に帰りたくないときなど利用してみるのもいいかもしれませんね!

参照元:COZY JAPANPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼壁には富士山の絵が! 銭湯気分を楽しめる浴場

nadeshiko2