「アルパカワイン」にまつわる記事

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」ロゼスパークリングを飲んでみた / タイ料理と抜群に合う酸味が効いたワインです

若い世代に人気のコスパワイン「アルパカ」を飲み比べる企画も、ついに6本目!

今回はほんのり色づいたピンクが美しい「スパークリング・ロゼ」でございます。

酸味もタンニンも強めでがっしりとした印象のある黒ぶどう品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」に、フレッシュな味わいの白ぶどう品種「ソーヴィニヨン・ブラン」を合わせているそう。想像するに、酸味は強めかも?

期待に胸を膨らませながら、さっそく抜栓。まずは香りから堪能してみようと思います。

→ 続きを読む

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」スパークリングを飲んでみた / 鍋でもスイーツでもイケる万能ワインです

若い世代に人気のコスパワイン「アルパカ」を飲み比べるシリーズも、気づけば5回目。ってことはアタシ、もうすでに5本もアルパカワインを飲み干してるってことなのね……。

今回取り上げるのは、スパークリングワイン「スパークリング・ブリュット」です♪ 白ワイン種のシャルドネとセミヨンを用いて作られているため、前回紹介した「シャルドネ・セミヨン」にちょこっと味が似てるのかも?

シュワシュワときめ細かい泡が立つ様子が美しいスパークリングワインは、パーティーシーンには打ってつけ☆ キュポン! と栓を抜いて(スパークリングワインなのでスクリューキャップではありません)、まずは香りを嗅いでみました。

→ 続きを読む

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」 白シャルドネ・セミヨンを飲んでみた / ホワイトソースに超合うのです★

若い世代に人気のコスパワイン「アルパカ」をじゃんじゃん飲み比べていこうというこの企画。4回目となる今回紹介するのは、白ワイン「アルパカ シャルドネ・セミヨン」です。

“白ワインの女王”とも称され、パイナップルやパッションフルーツのような完熟した果実の風味がする「シャルドネ」。そして貴腐ワインの原料でもあり、糖度が高く酸味は穏やかな「セミヨン」。

この2つが合わさると、一体どんな味わいのワインになるのでしょうか?

→ 続きを読む

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」白ソーヴィニヨン ブランを飲んでみた / こってり感を一掃してくれるから油物と好相性だよ

アルパカワイン飲み比べも、今回で3回目。第1回、第2回と赤ワインを飲んできたわたしが次に手にとったのは、辛口の白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」です。

ソーヴィニヨン・ブランは、人気の白ぶどう種。フランス・ロワール地方やボルドーで古くから造られている、早熟で樹勢の強いぶどうです。

味わいの特徴は、フルーティーで爽やかな風味とキリリとした酸味。果たしてこの特性がアルパカワインでも表れているのか、さっそく検証してみたいと思います☆

→ 続きを読む

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」の赤カベルネ・メルローを飲んでみた / お好み焼きや焼きそばなどソース系と相性抜群だよ★

若い世代に人気のコスパワイン「アルパカ」をじゃんじゃん飲み比べていこうというこの企画。2回目の今回取り上げるのは、赤色の差し色が目印の赤ワイン「アルパカ カベルネ・メルロー」です。

「カベルネ・メルロー」は、ボルドー・スタイルと呼ばれるワイン。

タンニン多めでしっかりとした味わい、酸味と渋味のバランスが絶妙な「カベルネ・ソーヴィニヨン」。そして、豊かな香りと丸みのある口当たりが特徴の「メルロー」。これらはフランス・ボルドーのワインに使われる品種、ということで、この「アルパカ カベルネ・メルロー」はボルドーを意識した1本、なのです。

→ 続きを読む

【私の晩酌】安いのにウマイと話題「アルパカワイン」の赤カルメネールを飲んでみた / スパイシーな鶏皮揚げと相性抜群だよ★

気張らず、思いついたときにサクッと購入できるデイリーワインは、庶民の強~い味方!

最近はもう1000円でおつりが来るプチプラワインがたくさんあって、どれを買えばいいのか悩んでしまうものですが、このところあるワインが若い世代の間でモテモテなのだそうな。それが、アサヒビールが扱うチリワイン「アルパカ」

Pouch 編集部の20代女子によれば、このアルパカワイン、「安いのに美味しい!」とめちゃくちゃもてはやされているらしいのです。

スクリューキャップなのでコルク抜き不要、すぐ楽しめるっていうのも若者向けっぽいけど、やっぱり魅力はそのお値段。フルボトル1本が680円からと、お財布にもと~っても優しいんですよね。

→ 続きを読む