「歌唱力」にまつわる記事

映画『音量を上げろタコ!』の吉岡里帆と阿部サダヲの歌が上手すぎると話題に! 作詞作曲を務めているのは“あいみょん” です

2018年10月12日に公開される映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!』

阿部サダヲさん演じる“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつロックスター・シンと、吉岡里帆さん演じる声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか。この2人が崩壊寸前となった、シンの最後の歌声をめぐって、謎の組織から追われる……というロック・コメディらしいのですが、とにかくクセがすごい。

その主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」のミュージックビデオが2018年9月26日からYouTubeで公開されたのですが、吉岡里帆さんと阿部サダヲさんの歌があまりにもうまくてビックリ!

→ 続きを読む

【鳥肌】高畑充希がX JAPANの『紅』を熱唱するドコモ新CMが話題に / X JAPANファンからも称賛の声があがっています

「紅~に染~まった~こ~の俺を~♪」

ある日突然、テレビから聴こえてきたのは、X JAPANの代表曲『紅』の耳慣れたフレーズ。

しかし歌声の持ち主はボーカルのToshiさんではなく女優の高畑充希さん(!)で、その痺れるような美声に、しばらく身動きが取れなくなってしまったわたし。そのまま画面を食い入るように見つめ、気がつけば聴きいってしまっていました。

→ 続きを読む

「天才なの!?」子供たちと歌っていたら…ひとりだけ歌がうますぎる少年がいた! 名曲「レット・イット・ゴー」を披露し拍手が止まりません

2013年にアメリカで公開され、全世界で大ヒットを記録したディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』。2014年に日本でも公開され、アナ雪旋風を巻き起こしたのは記憶に新しいところです。ええ、うちの娘もあのころは毎日毎日、レリゴーレリゴー歌って踊り狂っておりました。

その『アナと雪の女王』でエルサ役の声優を務めたのは、ブロードウェイミュージカル女優として知られるイディナ・メンゼル。彼女が2017年7月にダラスでおこなったライブが、海外サイト「Mashable」に取り上げられ話題となっています。

当日、ライブのステージにイディナが観客の子どもたちを呼び出したのですが、その中のある男の子の歌唱力が素晴らしすぎて会場がトリコになったというんです。その歌いっぷりや、いかに……!?

→ 続きを読む

【鳥肌がとまらない】腹話術で12歳の少女が熱唱 / どこから声が出てるのか分からないけど…とにかく歌がうんまああああい!

テレビや舞台でお馴染みの腹話術。唇を動かさずに声を出し、ぬいぐるみなんかが話しているように見せかける芸です。日本の腹話術師といえば、いっこく堂さんが有名ですよね!

さて、アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」では、12歳の女の子が腹話術を披露しました。YouTubeに投稿されている動画を視聴すると……うわあああ、これは鳥肌立ちまくりですっ!

→ 続きを読む