「MV」にまつわる記事

平成最後の夏にふさわしい神曲!! 青山テルマの90年代すぎるMV『世界の中心~We are the world~』フルバージョンが公開されたYO☆

2018年6月に Pouch でご紹介した、青山テルマさんの新曲『世界の中心~We are the world~』のMV

紹介当時は1分53秒のショートバージョンしか公開されておらず、途中までしか見ることができなかったけれど……それでも十分クセがスゴい! 90年代カルチャーをこれでもかというくらいに詰め込んだMVは、かなり話題を呼びました。

そして月日が経つこと、約1カ月。待ちに待ったMVのフルバージョンが、YouTubeで公開されたのであります……!

→ 続きを読む

青山テルマの新曲MVが90年代すぎる! 電波少年にパラパラに安室ちゃん…当時のカルチャー “全部のせ” 状態です

「あれれ……? 今って90年代だったっけ!?!?1?」

見ているうちにだんだん、今現在が2018年だということをキレイさっぱり忘れてしまいそうになるのは、青山テルマさんの新曲『世界の中心~We are the world~』のMV。2018年7月25日に発売される8枚目のオリジナル・アルバム『HIGHSCHOOL GAL』のリード曲で、5月28日に先行配信が始まったばかりなんです。

YouTubeに公開されたMVに出てくるのは、ギャルにプリクラにパラパラと、 “90年代カルチャー” のオンパレード。

→ 続きを読む

DA PUMP約3年半ぶりの新曲『U.S.A.』のMVがダサかっこいいと話題に! なぜかハロプロファンの心をわしづかみにしている理由とは?

ボーカルISSAさん率いるダンスボーカルユニット「DA PUMP」の約3年半ぶりとなる新曲『U.S.A.』が、いまネットを中心に話題沸騰中。YouTubeにおけるMV再生回数は、なんと85万回超にまで達しているんです。

私の記憶のかぎりでは、まず注目されたのは、通常版のCDジャケットデザイン。アラサー&アラフォーにとっては懐かしいことこの上ない90年代カルチャーテイストで、一目見た瞬間「最高か!」と叫んじゃいましたよね。

その後はMVも話題となって、「ダサカッコいい!」「歌詞も振り付けもちょいアレなのに、歌もダンスもクオリティーがハイパーレベル!」「そういうところがハロプロっぽい!」と、予想だにしない方向から人気が高まっていきました。

→ 続きを読む

【これは神曲…か!?】当代きっての「へんな曲」を超有名プロデューサーがアレンジした結果…『肩 have a good day -2018 ver.-』が感動的に壮大な曲に!!

以前 Pouch で “迷曲” として紹介した、ヤバイTシャツ屋さんの『肩 have a good day』。肩幅が広い人に対する憧れと偏見がたっぷり詰まった歌詞に、心奪われる人が後を絶ちません。

2018年4月27日、YouTubeにこの曲の別バージョンである『肩 have a good day -2018 ver.-』が公開されたのですが……。意味不明な歌詞をおもいっきり裏切るように、アレンジがめいっぱい壮大で感動的~! なんなの、この無駄すぎる展開!!

それもそのはず。編曲を手がけたのは、椎名林檎の初期2作を大ヒットに押し上げたことで名高い、音楽プロデューサーの亀田誠治さん。この楽曲はそもそも “美メロ” でしたが(歌詞はアレだけど)、亀田さんのオーケストレーションアレンジが加わったことによって、 “エモみ120%増し” となったことは確実なんです。

→ 続きを読む

ディズニープリンセスたちがTWICE『Heart Shaker』MVを完全カバー! 可愛いんだけど…ツッコミどころも満載なのです

2017年12月にリリースされた、TWICEの7枚目のシングルとなる『Heart Shaker』白いトップス&ジーンズの爽やかコーデカジュアルなミニスカート姿と、2パターンの衣装を着こなして元気いっぱいに歌い踊る姿が可愛らしい1曲なのですが……。

こちらのMVを、なんとディズニープリンセスたちがカバーしている動画を見つけてしまったのです~!

→ 続きを読む

テイラー・スウィフトが新作MVで二重アゴを披露!? コミカルな表情とダンスで“過去の自分との決別”を歌っています

現地時間2018年3月11日に行われたアイハートラジオ・アワードで、年間最優秀女性アーティストに選ばれたのはテイラー・スウィフトさん。

その受賞後、間もなくYouTubeで解禁されたのは、2017年11月に発売されたアルバム『Reputation(評判)』に収録されている楽曲、『Delicate(デリケート)』のMVです。

MVで展開されるストーリーは、世間から注目され続けるテイラーさんが、ある瞬間から透明人間になってしまうというもの。コミカルな振り付けで踊るテイラーさんも新鮮ですが、もっと驚くのは、かなり “攻めた” 変顔を披露しているところ。

→ 続きを読む

「全世界の乙女が救われる!」と話題のガールズバンドCHAIの名曲『N.E.O.』は新生活も恋も味方になってくれる音楽です

ヴォーカル&キーボードのマナさんと、ヴォーカル&ギターのカナさんは双子の姉妹。そこへヘヴィーなサウンドを鳴らすベースのユウキさんと男前ドラムのユナさんが加われば、唯一無二のガールズバンド「CHAI(チャイ)」のできあがり~!

2016年、ソニー・ミュージックとアメリカ・SxSW「JAPANNITE」が主催するコンテスト『グランプリ、いきなり米国フェス出演オーディション』でグランプリに輝いた「CHAI」。

可愛らしい歌声に相反するかのような重厚な音楽、1度聴いたらなかなか抜け出せなくなる “沼” のような中毒性に、わたしもすっかり夢中になっちゃっております。

→ 続きを読む

歌手デビューしたりゅうちぇるの「 一切ブレない姿勢」が本当に素晴らしい…MVは90年代をリスペクトしまくった演出で感動しちゃうよ

タレントのりゅうちぇるさんが、“RYUCHELL” 名義でアーティスト活動を開始。デビュー曲となる『Hands up!! If you’re Awesome』が2018年2月14日よりリリースされ、ミュージックビデオ(以下、MV)も公開されています。

MVで表現されているのは、RYUCHELLさんが大好きだという90年代の世界観。

自身も手掛けたという歌詞には、RYUCHELLさんがこれまで一貫して伝えようとしてきた「ありのままの自分を表現しよう」という思いが込められていて、サウンドはもちろんヘアメイクもカメラワークも、完全に RYUCHELLワールド ~! ブレない姿勢に、わたしは感動さえ覚えてしまいましたよ。

→ 続きを読む

【なんでやねん】沢尻エリカがゴリラに悩み相談!? BoAの新アルバムCMがシュールすぎて海外からもツッコミが

日本や韓国をはじめ、アメリカでも活躍中のシンガーBoAさん。今月14日には、約3年半ぶりにオリジナルアルバム「私このままでいいのかな」をリリース。

ドラマ「大奥」の主題歌『Make Me Complete』ほか、キンタロー。さんのパロディーMVのインパクトが強すぎる『Jazzclub』など多数の新曲を収録した豪華ラインナップとなっているのですが……。

このアルバムのテレビCMがちょっとおかしい!! 女優の沢尻エリカさんが、ゴリラに悩み相談というカオスな内容なのです。

→ 続きを読む

星野源の新曲『ドラえもん』MVが完全にドラえもんの世界…だけど動画の最後にファン総ツッコミ! 「いやそっちかーい!」

星野源さんの11枚目となるニューシングル『ドラえもん』が2018年2月28日より発売されます。

これに先がけてYouTubeで公開されたのは、 “のび太の部屋” や “しずかちゃんちのお風呂” など、アニメ『ドラえもん』によく出てくるシチュエーションが舞台のミュージックビデオ。特典DVD予告編を挟んだ特別版となっており、ラストにはCM風にまとめられたシーンも収録されているんです。

→ 続きを読む

m-floの新曲MVでLISAが自分の髪を丸刈りに! 3人体制で再出発する決意が詰まっていて胸がアツくなりますっ

2018年にデビュー20周年を迎える音楽ユニット「m-flo」。いろいろなアーティストとコラボし常に進化を続けてきましたが、30代後半~40代の人たちの中には、LISAがメンバーだったころに強い思い入れがある人も多いのでは?

そんな皆さんにとって、LISAが復帰し、VERBALと☆Taku Takahashiのオリジナルメンバー3人で活動を再開するというニュースはなんとも嬉しいものに違いありません。

2月13日には新曲「No Question」のMVが公開されたのですが、これがかなり刺激的! LISAの強い意志と3人の絆を感じさせられるすばらしい映像で、3人での「m-flo」完全復活を期待させるものとなっているんです。

→ 続きを読む

【腹筋崩壊】キンタロー。がBoAの新曲MVを本気でモノマネした結果「私の事は嫌いでもBoAさんのJazzclubの事は嫌いにならないでください」

お笑いタレントでものまねタレントのキンタロー。さんが、インスタグラムでBoAさんのMV『Jazzclub』のパロディー動画を公開。その破壊力がハンパないので、ぜひともご覧になっていただきたいんです。

ここ最近はテレビ番組で社交ダンスに挑戦、プロ顔負けの成績を残しているキンタロー。さんですので、ダンスシーンのクオリティーは文句なし。問題は、ちょいちょいブッ込まれる “顔芸” の数々でして、これがものすごいインパクトなんですよね……。

「ちょいちょい」というか、ほぼ全編において顔芸と言ってもいいレベルです。ええ、マジで。

→ 続きを読む

【わかりみMAX】中毒性抜群な『布団の中から出たくない』が神曲すぎ! MVにはあの“コウペンちゃん”が出演し冬の寒さと戦ってます

寒~い冬になると、きっと誰しも思うこと。それは「布団の中から出たくない」……! この切なる思いを歌詞にしたためた楽曲、それがスリーピースラウドロックバンド「打首獄門同好会」による『布団の中から出たくない』です。

2018年1月24日に発売されるシングルCD『冬盤』に収録されているこの曲にはMVがありまして、イラストを手がけたのはイラストレーターの “るるてあ” さん。「寝て起きたの? えらい!」となんでもほめてくれることでおなじみ、 “肯定” ペンギンのコウペンちゃんの生みの親でもあります。

→ 続きを読む

『肩 have a good day』が迷曲すぎる! 「肩幅が広い人のほうが収入多い〜♪」など肩幅が広い人に関する憧れと偏見の歌詞がヤバい

「肩幅が広い人のほうが 肩幅が狭い人よりも 発言に説得力が増す~♪」

1度聞いたら忘れられないインパクトのある歌詞。どうでもいいことをしんみりと “エエこと言ってる風” に歌い上げた名曲、『肩 have a good day』に出会った時の衝撃は、今も忘れることができません。

この曲を手がけているのは、大阪発のスリーピースロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」です。ボーカルとギターを担当する “こやまたくや” さんが作詞作曲を手がけておりまして、肩幅が広い人に対する偏見のクセが強すぎるんですよね。

→ 続きを読む

椎名林檎のセルフカバー楽曲『人生は夢だらけ』のMVが良すぎて泣く! 着ているコートは母親から譲り受けたビンテージなんだって

2017年12月6日、セルフカバーアルバム第2弾となる『逆輸入 ~航空局~』をリリース予定の椎名林檎さん

これまで各アーティストのために制作し提供してきた楽曲を、椎名さん自身が歌うというアルバムで、1曲目を飾るのは『人生は夢だらけ』

この曲は、2016年に高畑充希さんが出演したかんぽ生命のCM「人生は、夢だらけ。」のために椎名さんが作詞作曲した作品で、高畑さんが披露していたのびやかで美しい歌声が印象的でした。

→ 続きを読む

振り付けはMIKIKO先生! 海外バンド『OK Go』の新作MVは「ペーパーマッピング」制作のウラ側が公式インスタで公開中です

新曲が発売されるたび、観る者をあっと言わせるMVを制作してきたロックバンド「OK Go(オーケー・ゴー)」が、新曲『Obsession』のMVをYouTubeで公開。

『Upside Down & Inside Out』では、メンバー全員が無重力空間に身を投げ出したり、『This One Moment』では4.2秒の間に起こった出来事をスロー再生したりと、毎度驚かせてくれる彼らですが、今回は世界初の “ペーパーマッピング” に挑戦しているんです。

使用したのは567台のプリンター。バンドメンバー4名の後ろにずらりと並んだプリンターから、音楽に合わせて次々紙が排出されていく様子は鳥肌もの

紙で印刷されたメンバーと実物のメンバーがダンスするトリックアートのようなシーンもあり、まばたきするのも忘れて見入ってしまいます。

→ 続きを読む

10代の頃にやりがちな「黒歴史」90連発! 身に覚えがありすぎて穴があったら入りたくなるMV『だがそれでいい』が話題です

ヒップホップMCのR-指定さんとDJ松永さんによるユニット「Creepy Nuts」のMV『だがそれでいい』が、多くの人々を黒歴史時代にタイムスリップさせているみたい!

2017年11月8日に発売されたアルバム『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー』に収録されている、『だがそれでいい』。

この曲が歌詞に取り上げているのは、誰もが持ってる10代の頃の “黒歴史” ……! 4分42秒に渡るMVには、なんと90もの黒歴史ワードが登場するんです。

→ 続きを読む

ヒカキン&セイキン兄弟が歌う新曲「雑草」が意外に名曲 / 「裕福な家庭に生まれたわけでもなく、学歴があるわけでもなく…」

日本一有名なYouTuberといっても過言ではないヒカキンさんセイキンさん兄弟。ふたりが10月19日、新曲となる「雑草」をリリース!

YouTubeでMVが公開され、わずか3日で400万回を超える再生回数となったほか、iTunes総合ランキングでも1位となるなど大反響を巻き起こしています。

自分を雑草にたとえた応援ソングになっている歌詞や、兄弟の絆を感じさせるMVにも注目が集まっているみたい。たしかにこれ、聴けば聴くほど、見れば見るほど、じーんと来ちゃう神曲かも。

→ 続きを読む

岡村靖幸×DAOKOが『ステップアップLOVE』のMVでキスシーン披露!? キレキレすぎるダンスや2人の駆け引きにもドキドキ

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌『打上花火』で一躍有名になったラップシンガーのDAOKO(ダヲコ)さんと、“岡村ちゃん” ことシンガーソングライターの岡村靖幸さん。

ふたりがコラボしたシングルCDDAOKO × 岡村靖幸『ステップアップLOVE』が、2017年10月18日にリリースされます。

曲の発売に先がけて、YouTubeには2人が共演を果たしたMVが登場。DAOKOさんのアンニュイな歌声と、岡村ちゃんのキレッキレなダンス、さらには劇中で繰り広げられるドッキドキな展開は見逃せないっ! 10月10日11時の時点で視聴回数は40万回を突破、大きな注目を集めているようです。

→ 続きを読む

広瀬すず主演映画『先生!』主題歌のスペシャルムービーに原作ファンも歓喜! 高校を卒業した後の響の様子を描いています

集英社「別冊マーガレット」で1996年から2003年まで連載されていた河原和音さんによる大ヒットコミック『先生!』が、広瀬すずさん主演で実写映画化。2017年10月28日に全国公開されます。

これに先がけ、10月2日にYouTubeで公開されたのは、スピッツが映画のために書き下ろした主題歌『歌ウサギ』スペシャルショートムービーです。

実写映画『先生!』の三木孝浩監督自らが撮影。不器用でまっすぐな女子高生・響(ひびき)を演じる広瀬さんが全編に渡って出演しているのですが、ムービーは「映画で描かれる物語のその後、高校を卒業した後の響」をイメージして作られているんですって。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5