「美術展」にまつわる記事

美術作品をイメージしたマスキングテープが美しい…フェルメールやゴッホの世界観を再現しています

マスキングテープをこよなく愛するみなさ~ん! ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアに、美術展とコラボしたマステが勢ぞろいしておりますよ~!

「フェルメールとレンブラント展」や「ゴッホとゴーギャン展」などとタッグを組んだマステは、アート作品のように美しく華やか。

いずれもとっても個性豊かなのです☆

→ 続きを読む

「クリムト展」が東京都美術館で開催中! 「女の三世代」など日本初公開を含む傑作25点以上がそろいます

2019年4月23日から7月10日まで東京・上野公園の「東京都美術館」企画展示室で開催中の「クリムト展 ウィーンと日本1900」。過去最多、25点以上のグスタフ・クリムトの油彩画がそろっているとのことですが、中には日本では初公開となる「女の三世代」の出品も……!

国内外で圧倒的な人気を誇るクリムト作品をまとめて見ることができる貴重な機会として、今、たいへん大きな注目を集めています。

そこで今回は、このクリムト展の概要や見どころをご紹介。クリムトについてよく知らないという人も、きっと見に行ってみたくなるのではないでしょうか。

→ 続きを読む

東京国立博物館「縄文展」の前売りチケット特典がめっちゃ攻めてる! 発掘に使える「保冷剤」「軍手」「ペンライト」…!

2018年7月13日から9月2日までの期間、東京・上野にある東京国立博物館の平成館で、特別展「縄文―1万年の美の鼓動(縄文展)」が開催されます。

「縄文の美」をテーマに、約1万3000年前に始まったとされる縄文時代に生まれた “美” が集結。

「縄文の国宝6点すべてが一堂に会す」「重要文化財も数多く展示」「岡本太郎が愛した縄文土器」など見どころを上げればキリがないのですが……。

今回注目したのは、グッズがセットになった前売り券。付いてくるグッズがことごとく “攻めている” とツイッターで話題になっていたようで、実際に公式サイトをチェックしてみたところ、ほんまや! マジで攻めとるやないか~~~い!!!

→ 続きを読む

【画像あり】林眞須美死刑囚をはじめとする日本の死刑囚たちが描いた絵画が300点以上も展示される『極限芸術~死刑囚の表現』が開催されます!

死刑制度のある日本では、死刑執行のその日を待つ死刑囚が今でも130人ほど存在します。例えば「和歌山毒物カレー事件」で逮捕された林眞須美死刑囚など。

そんな死刑囚たちが獄中で描いた絵画を300点以上も展示する『極限芸術~死刑囚の表現』が、広島県福山市の「鞆の津ミュージアム」で開催されるのでご報告しておきます!

→ 続きを読む