「花柄」にまつわる記事

ちふれが50周年を記念して限定リップカラー3色を発売♪ ピンク・オレンジ・レッドと使いやすいカラーがそろってます

プチプラなのに高品質なことで知られる化粧品メーカーといえば、「ちふれ」。化粧水などの基礎化粧品からメイクアイテム、さらにはネイルに至るまで商品ラインナップは幅広く、あらゆる年齢層から愛され続けています。

そんなちふれが、2018年でブランド誕生50周年を迎えました。

これを記念して11月1日より発売されるのは、数量限定かつ限定色の口紅3色(詰め替え用)。最近はSNSなどでも話題になっているリップだけに、逃さずチェックしておきたいっ!

→ 続きを読む

【欲しい!!】漫画家・いくえみ綾さんとロペピクニックがコラボ / 描き下ろしのフラワー柄のスカートやワンピがオトナ可愛いっ!!

2017年にTBS系でドラマ化された『あなたのことはそれほど』の原作者として知られる漫画家・いくえみ綾さん

1979年のデビュー以来、コンスタントに作品を発表しつづけていて、性別や年代を問わずファンが多いいくえみ先生ですが、このたびアパレルブランド「ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)」とのコラボが実現することに!

いくえみ先生が描き下ろした花々のテキスタイルを使ったワンピースやスカート、ブラウス、ブルゾンなどが現在予約受付中となっています。いくえみ先生らしい、さりげない中にも繊細さや女性らしさが詰まったデザインは、全女子のオシャレ心を高めてくれそうです♡

→ 続きを読む

【これは買い】六花亭包装紙の “あの花柄” がクッションカバーになってるーっ! お値段も1500円とプチプラなのです♡

「北海道のお土産でもらってうれしいもの」といえば、なんでしょうか? わたしのナンバーワンは「六花亭」のマルセイバターサンドです。定番中の定番ですが、やはりロングセラーの味は間違いないといいますか、いただくと必ず大喜びしてしまうんですよね。

そんな「六花亭」のオンラインショップには、マスキングテープやシャープペンなどの文房具が販売されているということは、以前 Pouch でもお伝えしたとおりです。

ほかにも数々の商品がラインナップされているのですが、今回注目したのはクッションカバー。包装紙でおなじみの、坂本直行さんによる “あの花柄” をちりばめたデザインがステキなんです!

→ 続きを読む

ディズニーとキャスキッドソンがコラボした「ピーター・パン」コレクションが上品さいっぱいで可愛すぎる!!

9月22日に全国のキャス キッドソン直営店や通販サイトで発売されるのは、ディズニーとの最新コラボレーション「ピーター・パン」コレクション

ディズニーアニメーション「ピーター・パン」に登場するピーター・パンや、ダーリング家のウェンディ、ジョン、マイケルの3人の子供たち。そしていたずら好きな妖精のティンカー・ベルや、ネバーランドのロストボーイたちが、キャス キッドソンのウェアや小物類、キッズ&ベビーアイテムなどのデザインに登場しています。

これがもう、めちゃくちゃ可愛いのなんのって……!! 眺めているだけで、ワクワクドキドキ、心が踊り出しちゃいそう!

→ 続きを読む

網タイツに花が咲いた~! 脚を可憐に彩る「フラワー&ボタニカル網タイツ」がめちゃんこ可愛いっ

ここ最近おしゃれ女子の間で流行中の穴あきジーンズ。「ダメージデニム」と呼ばれる比較的穴が小さめのものから、「クラッシュデニム」と呼ばれる“穴というより、まる見え状態”なジーンズまで、その種類は多岐に渡っています。

穴あきジーンズに合わせるアイテムといえば、なんといっても網タイツ。穴からちょこんとのぞく網模様が可愛くって、いま大人気のコーデとなっているみたいです。

→ 続きを読む

【日本から買える!!】Etsyでステキな古着オンラインショップを発見☆ 1940~90年代の花柄ヴィンテージドレスがとっても可愛い!!

みなさんは古着って好きですか? できたての新製品と比べ、自分の好みやスタイルに合ったものを見つけ出すのはなかなかむずかしいですが、お気に入りの一着を見つけたときの感動はひとしお!

今回、海外の大手マーケットプレイス「Etsy」からご紹介するのは、ヴィンテージのドレスを中心にそろえているオンラインショップ。特に花模様の生地の数々が素敵で、見ているだけでも目の保養になっちゃいます! ちゃんと日本から購入できるのもまたうれしいポイントですよー!

→ 続きを読む

パリのアパルトメントが銀座に出没!? 大人の女性にフェミニンモードを提案するセレクトショップ「ロアフィリー」誕生

今月10日銀座に、女性の5感を刺激するセレクトショップ「LOURPHYLI(ロアフィリー)」がオープン。15日には一般のお客様などを招いてレセプションパーティが開かれました。

1歩足を踏み入れると、そこはもうパリのアパルトメント。ヴィンテージ風の生活雑貨やフェミニンモードなお洋服で埋め尽くされ、まるで素敵なパリジェンヌが暮らしているかのようです。

→ 続きを読む