DSC03080
クリスマスシーズン到来! クリスマスといえば “ケーキ” も良いけど、“クリスマスプレゼント”も楽しみのひとつ。

筆者は4年間付き合っている恋人にプレゼントを渡す予定ですが、もう何をあげたらいいのか思いつかないのです。彼氏に聞いても「何でも良いよ」と言われちゃうし、聞いたところでサプライズ感が失せてしまうし。あぁ……悩ましきプレゼントよ。

◆ 相手にピッタリの贈り物をコンシェルジュに教えてもらえ!

そんなときにオススメなのが、人気セレクトショップ・BEAMS(ビームス)の、ギフト探しのお手伝いキャンペーン「The Perfect Gift Shop BEAMS(ザ パーフェクト ギフト ショップ ビームス)」

特設サイトをみると、セレクトショップならではの厳選された商品を紹介する「100 Perfect Gifts(100 パーフェクト ギフト)」や、プレゼントしたい相手に関する質問にいくつか答えるだけで、3人のコンシェルジュがオススメのギフトを提案してくれる「Gift Concierge(ギフト コンシェルジュ)」というものが。これらのサービスをネット上で利用できるなんて便利だなぁ〜!

0

とはいえ、せっかくだし実際に商品を自分の目で見てみたい。店頭でもギフト相談ができるというので、今回は直接お店に行ってみることにしました!

DSC03104

◆甘辛系男性スタッフさん

店内はクリスマス一色。衣類だけでなく、センスフルなインテリア用品や小物類も豊富にそろっていて見ているだけでもワクワクします。あれもイイし、これもイイー! プレゼントを選ぶのが楽しくなってきちゃった。

DSC_3331

今回担当してくれるショップスタッフさんは、サラサラロングヘアーが特徴の甘辛系男子、北井さんです。
北井さん

◆ショップで相談して気がついた彼氏の特徴!

「彼氏へのプレゼントがマンネリ化して、手抜き気味なんです」という切実な悩みを北井さんに相談。彼氏の特徴や職業など質問されたので、百聞は一見にしかず! と思い、相手の画像を見せながら特徴を伝えてみたところ、気がつかなかった彼氏のある特徴が北井さんのアドバイスによって見えてきたのです。
写メなう

(その一) いつもジャケット・シャツ・パンツのみのワンパターンなスタイル
(その二)持っている服の色がダーク系ばかり

1年前・2年前とさかのぼって彼の画像を見ていくと、たしかに服装も雰囲気もあんまり変わっていない!かれし

ニットやダウンなども身につけないので季節感もない。なんという無難な男だろう!

写メ見せる

そんな彼氏をおもいっきり変えたい! という私の想いをくんでくれた北井さんから “今までにない明るさを取り入れたトータルコーディネートをプレゼントしませんか” とのご提案が! 彼が想像できないようなコーディネートを一式プレゼントすればサプライズ感が増すのは間違いない。よーし、たまには奮発するかぁ!

◆コーディネート対決してみたよ

彼氏をコーディネートすることになったわけですが、彼氏の趣向を熟知しているのは、当然ながら彼女である私の方。ファッションセンスがなくても彼氏好みのコーディネートを作れるはず!

いったいどっちが彼氏に似合うセンスの良いファッションを提案できるのか、「4年目の彼女 vs 天下のビームス」でコーディネート対決をしてみました。そして、彼氏が喜んだ方をプレゼントすることになったのです。
DSC_3314

【4年目の彼女からの “ ラブ・コーデ ” はコレ!】

まずは筆者から。センスがない私でも、ビームスのお店で服を選べばハイセンスなコーディネートができるはず! セレクトにかかった時間は約30分。最初は自信満々でしたが、実際にやってみたら男性物の服ってよくわからないな……と、悩みながらも、なんとか選んでみました。
1

・ブロックチェック ニットセーター(モノトーン)
・コーデュロイパンツ(オフホワイト)
・ダウンベスト(マスタード)

1a
彼が持っていない色味を豪快にチョイスしてみました。カラフルでなくとも白色なら抵抗なく着こなせるだろうと思い、思い切って白のパンツにしてみました! そこにマスタードカラーのダウンベストを持ってくることで、華やかさもプラスしてみました。

【 男心とファッションを熟知した “ 北井コーデ ” はコレ!】

一方、ファッションのプロである北井さんは、彼氏の服装・雰囲気・持っている服装を考えながら選びます。「彼の趣向とは違いすぎる服を選んでしまうと、今持っている服と合わせられなくて汎用性がないんですよね」と鋭い一言が(!!)。

なるほど
まず、彼に取り入れてもらいたいカラーは「白」だと判断。そこまでは筆者と同じ判断でした。ところが、北井さんが選んだのはホワイトカラーのハイネックニット。今のトレンドというだけじゃなく、持ち合わせのシャツとも合わせやすいんだそうな。

さらに、冬はトップスに色味を持たせ、ボトムスの色味を抑えるとバランスが良いという。北井さんが選ぶコーデは、一つひとつに理由がありました。これぞプロの技なのね!

2
・ハイネックニット(ホワイトカラー)
・デニム(インディゴブルー)
・ダウンベスト(迷彩:カモフラージュ)

2b
筆者のセレクトを見て、自分だったらこうすると北井さんが選んだダウンベストはカモフラージュ柄(迷彩柄)。理由は、彼はアウトドアが似合いそうだから……と話す(確かに彼が木に登っている画像を見せたけれど…)。

◆期間限定のギフトラッピングにキューン

ふたつのコーディネートが完成! プレゼント用に包んでもらったら、なぜか “白い袋” が登場。そのなかに今回選んだ洋服を入れてみると……おおぅ、これはまさしくサンタさんの袋じゃないの! ステキすぎるよ!
ラッピングしたよ

◆果たしてどちらが彼のハートを射止めるのか……

さて、次回の後編では彼にふたつのプレゼントを渡して、実際に着用してもらいます! 彼はどちらのプレゼントを選ぶのか!? どんな変身を遂げるのか!?

————————後編に続く。

ラッピングなう
取材協力:BEAMS JAPAN
キャンペーンサイト:「The Perfect Gift Shop BEAMS」

取材・執筆=百村モモ/ 撮影=Pouch編集部 じゅん(c)Pouch

提供:BEAMS

◆プレゼントしたくなるモノがいっぱい! どれがいいか迷うよ〜!

DSC_3332

DSC_3342

DSC_3359

DSC_3362

DSC_3335

DSC_3363

DSC03127