世界でもっともグラマラスな人形、それは「Pidgin」。

「Pidginは、ファッションドール以上の存在。彼女こそ、真のスタイルアイコンだ」

そう語るのは「Pidgin」の制作者、米NYで活動するアーティスト、ジョシュア・デヴィッド・マッケニー(Joshua David McKenney)さんです。

【ものすごい吸引力……!!】

混成語という意味を持つ「Pidgin」を自らの名にするこちらの人形は、実にリアルで、驚くほどスタイリッシュ。フォトジェニックで、とにかく絵になると言いますか、見る者を惹きつけてやまない、強烈な吸引力があるのよね……。

【個性豊かな人形たち】

年齢、階級、カルチャー。さまざまな枠を軽やかに飛び越えてゆく「Pidgin」は、顔つきはもちろん、人種も多種多様。

【どの子もみ~んな魅力的なのです】

ヨーロッパ系にアフリカ系、東洋風の顔立ちの人形もいたりして、ワールドワイド。それぞれ異なる容姿を持っており、みんながみんな、とてつもなく魅力的、そしてドキッとするほど艶っぽい。発売されるや否や、即座に売れてしまうのも頷けます。

【好みの人形をオーダーすることも◎】

一方で、人形の顔色や目の色、髪型にメイク。さらには洋服まで、デザインのすべてをあなた好みにカスタムできるオーダーサービスも人気。

人形制作に費やされる時間は、3週間から4週間。その期間も含め、4週間から6週間待てば手元に届くそうなので、ビビッときた方は利用してみるといいかも!

【ネットの声】

抗えない魅力を放つ「Pidgin」は現在、世界中にファンを獲得している模様。彼女のインスタグラムには続々、コメントが届けられておりました。

「美しい」
「脚や手のカーブがとても好き。デイティールに至るまで素晴らしい」
「最高」
「この秋の髪型の参考にする」
「パーフェクト」
「ファンタスティック」
「究極の人形ですね」
「もう虜(とりこ)」
「一刻も早く、彼女に会いたい! これこそ私の理想の人形だわ」

インスタグラムのフォロワー数48万人超え、人々を夢中にさせ続けている「Pidgin」。

人形もさることながら、制作者・マッケニーさんもイケメンですので、こちらにもぜひ注目してみてね!

参照元: Pidgin Doll Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼くちびるプルプルできゃわゆいっ!

▼東洋風に

▼アフリカ系

#BabyBlue #PidginDoll

A post shared by Pidgin Doll (@pidgindoll) on

▼マリリン・モンローさんもおりました

Happy Birthday Marilyn. 💋💎✨ #PidginDoll #MarilynMonroe

A post shared by Pidgin Doll (@pidgindoll) on

▼制作者のマッケニーさん☆