日本時間13日、スペイン・バルセロナにて開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナル、みなさんはご覧になりましたでしょうか。

男子フリースケーティングで世界歴代最高得点を更新、トータルスコア330.43点で優勝。前人未到の3連覇を達成した、羽生結弦選手。

日本中を感動と驚嘆の渦に巻き込んだ彼が、同大会6位に入賞した、村上大介選手のインスタグラムに登場。3位に入賞した宇野昌磨選手とともに、3人で “安倍晴明ポーズ” を披露しています。

【おなじみのあのポーズだ〜!】

スーツ姿で登場した3人は、羽生選手を中心とし、ビシッとポーズ。

安倍晴明 #gpfbarcelona #お疲れさま

A post shared by Daisuke Murakami (@diceskates) on

左手を頭の上にくるよう挙げ、人差し指と中指を立てた右手は、口元の近くに。

映画『陰陽師』の劇中曲「SEIMEI」をチョイスして話題となった、羽生選手の新プログラム。こちらにちなんだポーズを仲良く行う3人を目にしたネットユーザーのみなさまは、以下、続々反応を示されておりました。

【ネットの声】

「かっこいい! 最高」
「いゃあ〜、いけてますな〜」
「皆さん良い表情ですね 素敵な写真に感激です!」
「お疲れ様です。皆さん最高の演技でした。ゆっくり休んでください!」
「日本の選手が3人もGPFに出られるなんて本当に素晴らしいし、誇らしいです! 感動をありがとう」
「仲良し」
「あんな大舞台で演技するなんてスゴイ緊張したでしょうけど、笑顔をみせてくれて感動しました‼︎ 」

いやはや、本当にみなさま、お疲れさまでした! 

【今後の活躍も楽しみな3人です☆】

自身との闘いに打ち勝ち、またもや奇跡のような瞬間を我々に見せてくれた、羽生選手。17歳で初めての参戦にもかかわらず、堂々3位入賞を果たした宇野選手。そして「ジャンプの転倒による脱臼」というアクシデントから見事復活、各大会で目覚ましい活躍を遂げている、村上選手。

3名とも間違いなく、これからの日本男子フィギュアスケート界を背負って経つ逸材。今後も引き続き、応援しています! 感動をありがとう!

参照元:Instagram(村上大介)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼素晴らしい演技でした…!!

安倍晴明 #gpfbarcelona #お疲れさま

A post shared by Daisuke Murakami (@diceskates) on