「あたりまえー、あたりまえー、あたりまえ体操ー♪」という歌が何年か前にはやりましたが、現在ツイッターで話題になっているハッシュタグが「#あたりまえポエム」

当たり前のことをポエムっぽくするだけで、あーら不思議! なんだかよくわからんけどすっごい深いこと言ってるような気になれるというものです。

こうしている今も、皆さんどんどんとツイートしており、つぎつぎと名言が誕生しています。……ってどれもこれも、言ってることは当たり前のことばっかなんだけどね!

【当たり前のことなのに “ポエムらしく” 聞こえる】

ここでいくつか話題の「あたりまえポエム」をご紹介すると、

「君といると、一日前のことを昨日のことのように思い出してしまう」
「目隠しをすると何故だろう 何も見えなくなるんだ」
「君の前で息を止めると、呼吸ができなくなってしまうよ」
「君といると“1+1”も“2”になるんだ」
「君を思って作ったオムレツは卵の味がしたんだ」
「ポテトチップスを食べると じゃがいもの味がした」
「アフリカでは今、1分間に60秒が経過しています」

などなど。

とくに、ポエムを夜景や都会の雑踏などの画像に合わせたりすると、雰囲気倍増。「これ、ちょっとこじゃれたポエム本の表紙じゃないよね?」なんて錯覚に陥ってしまうから不思議です。

皆さんの中でも何か思いついた方は、「#あたりまえポエム」のハッシュタグをつけてツイートしてみては?

中には「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら、僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま」なんてツイートしている人もいますが……いや、それ歌詞! 小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」の歌詞ですから。

けれども、いま冷静に見てみると、これもめちゃくちゃ「あたりまえポエム」でしたね。

参照元:Twitter #あたりまえポエム
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼Twitterに投稿された「#あたりまえポエム」。皆さんセンスよすぎ