train0

豪華客船の旅とか、豪華列車の旅とか、なんだかラグジュアリーな雰囲気で憧れちゃう。おいしいお酒を片手に、のんびり外の景色を眺めるワタシ……想像しただけで、うらやましい。想像の中の自分がうらやましいですぞぉぉぉ~!!!!!

JR東日本は、2016年春から、豪華な寝台列車を運行する予定みたいなの。「日本を楽しむあなただけの上質な体験」をテーマに、クルーズトレインを新造するんだって。デザインは、世界的な工業デザイナーの奥山清行氏が手掛けるわよ。

列車編成は10両の専用編成で、パブリックスペースとしてダイニングやラウンジを用意。また、寝室は1両あたり2~3室とし、すべてスイートルームだといいます。当面の運行エリアは東日本が中心とのこと。

train1

気になるお値段はというと、6月5日付けの「朝日新聞」によると、2泊3日で20万円以上を想定しているとか。さすがに、ええ値段しますなぁ~。

このニュースに対して、Twitterユーザーたちは次のようにコメントしています。

「寝台列車にのるのはワクワクするよ」
「非電化区間のローカル線も走れるなんて素敵」
「JR九州のななつ星が好調みたいだし、豪華列車の旅が流行りそう」
「国内旅行に20万出せるのホンモノの金持ちだと思う」
「もはや富裕層相手にしか商売が出来ない国になりつつあるのかな?」
「JR西日本、負けるな!」
「西日本でもできないかしら」

乗ってみたいという意見がある一方で、金額的に手が出せそうにないという声もあるよう。ちなみに、この豪華列車を新造するための費用は約50億円。電化・非電化区間を問わず走行できる、新開発の動力方式を採用するそうよ。乗ってみたいけれど、ねぇ~……。

(文=夢野うさぎ)
参照元:JR東日本, PDF