anime1

秋の新アニメが続々とスタートするころ、お気に入りの作品は見つかりましたでしょうか? もし、まだチェックしていないなら、アニメオタクのおすすめを参考にしてみるのもいいかもです。

ディップが運営する「聖地巡礼マップ」は、「アニメオタクと2014年秋アニメ」に関する調査を実施しました。自らをアニメオタクだと名乗るみなさんが見たいアニメなら、きっとおもしろいはず!?

「聖地巡礼マップ」では、15~49歳の男女2202名に対して「自分のことをアニメオタクだと思いますか?」と質問。そのうち、自分のことを「アニメオタクだと思う」と答えた男女332名を対象に、「2014年秋に放送されるアニメで見たいと思っている作品」について尋ねました。

その結果、次のようなランキングになったようです。

1位:七つの大罪(23.8%)
2位:ガンダムGのレコンギスタ(22.6%)
3位:Fate / stay night(20.5%)
4位:まじっく快斗(19.3%)
5位:弱虫ペダルGRANDROAD(2期)(18.7%)
6位:テラフォーマーズ(18.4%)
7位:ソードアート・オンライン2(17.8%)
8位:寄生獣(17.2%)
9位:美少女戦士セーラームーン(16.6%)
10位:ガールフレンド(仮)(16.3%)

仕事から帰ってきてから、見たいアニメやドラマを全部見るのってなかなかできないもの。だけど、録画しておいて休日にまとめて見れば、充実した一日になりそうなのです。今年の秋は “アニメの秋” にしてみるのもアリ?

参照元:PR TIMES聖地巡礼マップ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch