unagicola7
地方へ旅に出かけると見かけるのが、さまざまなご当地飲料。先月、静岡の富士川サービスエリアで見つけたのは、これまた奇妙な「うなぎコーラ」なるもの!

あのヌルヌルしたうなぎとシュワッとさわやかなコーラ……そんなものかけ合わせちゃっていいのかーっ!! たしかに蒲焼のタレと色は似ているけれども!

けっしてすすんで飲みたくはない。でも味は気になるんだよなぁ……。というわけで購入した「うなぎコーラ」。今回はそのレビューをお送りします。

【ビンがくどい】

普通、コーラのビンのデザインといえば、中身を象徴するさわやかさや、ポップさが感じ取れるものだと思うんです。

しかしこの「うなぎコーラ」、そうしたものはいっさいナシ。明朝体で印された「鰻(うなぎ)」の金字、その周りに踊る黒いうなぎのイラスト、「うなぎコーラ」という商品名も味わいある筆文字。

全体的にベタ! くどい!! 一見するとコーラというよりは「うなぎのタレ」「麺つゆ」を彷彿とさせます
unagicola5

【スカッとさわやかな、うなぎ……?】

富士川SAの売り場には、朝の情報番組「あさチャン」で放送されたというポップも掲げられていました。夏目三久アナウンサーと博多華丸さんらしき人物のイラストが描かれてあり、どうやらこのふたりも番組内で飲んだということのようです。

しかし気になるのは、ポップに書かれた「うなぎエキス入り 話題のコーラ」なる文字。色が似てるだけじゃなくて、実際に入ってるんだ、うなぎ成分……。

しかも「スカッとさわやかなうなぎを発見!」と書かれていますが、別にうなぎに「スカッとさわやか」は求めてないんですよね……。

【飲んでみた!】

うなぎコーラをコップに移してみると、色はコーラそのもの! シュワシュワ弾ける泡もまちがいなくコーラです。コップに鼻を近づけてみましたが、香りもニッキのようなコーラらしい香り。

しかしいちばん気になるのはその味。「うなぎエキス入り」と書かれているだけに、どれほどうなぎ感あふれる味なのか……緊張感が走ります。

ひと口飲んでみると……あれっ。あれれ。予想を裏切るさわやかさ! うなぎの魚っぽさも蒲焼きのタレの香ばしさも何もない! 意外なほど「普通のコーラ」です。

たしかに、原材料を見てみると「うなぎエキス」とは書かれてあるものの、他は果糖ぶどう糖液糖、炭酸、カラメル色素、香料、酸味料と一般的なコーラと同じ。おいしく飲めるのも納得できます。

【販売しているのはあの会社!】

販売元の木村飲料株式会社は、これまで他にも「カレーラムネ」「わさびらむね」「抹茶サイダー」など変わり種なドリンクを発売している会社。静岡県のご当地飲料としてよくサービスエリアや土産物店で売っているので、皆さんも探してみては。箱単位(ひと箱20本)であれば木村飲料の通販ページからも購入できますよ!

参考:木村飲料株式会社
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼東名道の富士川SAにて。鰻のタレかと見まがうパッケージ

unagicola1

▼「あさチャン」でも紹介! 華丸さんの名前も出してあげて……

unagicola2

▼この色、この泡のシュワシュワ感……まちがいなくコーラです!

unagicola8

▼原材料名、たしかに「うなぎエキス」って入ってる!!

unagicola6