o

1月19日(火)、突如都内各地に掲示された謎のポスター。そこに書かれていたのは、「小沢健二 魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」そして「1月20日午後3時 渋谷クアトロ」という記載のみ……。

ツイッターでも話題になったこちら、実は小沢さんによるシークレットイベントを告知するポスターでした。

そして1月20日(水)、予告どおりにイベントは実施され、その後公式サイト「ひふみよ」には「ツアーをやる」というご本人からのメッセージが! そう、ついにオザケン、活動再開です!

【全国をまわるツアーです!】

「ツアーをやります。5月、6月。新しい曲をたくさん、やります」
「バンド編成で、最終日以外すべて、スタンディングの会場です」

ふおお。これに加えて「旅程」という項目には、全国ツアーの日程がすでにアップされておりました。その1番下には「1月31日午後11時 J-WAVE 81.3 FM」という記載も。これは絶対に聞き逃せないわね……!

2010年にライブツアー「ひふみよ」で復活するまで、かなり長い間音楽シーンから姿を消していたオザケン。ただこの時のライブは演奏のほとんどが過去のヒット曲で、新曲は3曲しかありませんでした。でも、今度のライブでは「新しい曲をたくさん」やるのだそう! 

【ツイッターの声】

僕たち・私たちの “オザケン” 復活のニュースに、おもに30代から40代のドンピシャ世代はざわざわ。

「おおお!」
「小沢健二くんツアーやる?」
「まじか」
「カローラ2に乗ろう 」
「できればThe Flipper’s Guitarでお願いします」
「小沢健二は永遠の王子です」
「本気で失神しそうだ」
「2016年はなかなか気持ちの整理が追いつかない年だな笑」

これらはツイッターに投稿されていたコメントですが、ホント今年は色々ありすぎだよね、芸能界……。まだ1月終わってないのに……。

【90年代が帰ってきたー!!】

とはいえ「小沢健二さんカムバック」はやはり、90年代音楽シーンを愛する者にとっては嬉しいことこの上ないニュース!  “イエモン” ことTHE YELLOW MONKEYに宇多田ヒカルさん、そしてオザケン。この「復活」の流れいいですね、ワクワクしますね。

いくつもの新曲があるということは、2002年「Eclectic」以来のヴォーカル入りアルバムが出ることにも期待しちゃいます。今後の展開からますます、目が離せませんわ!

参照元:ひふみよ 小沢健二 Kenji Ozawa Official Site
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼話題になったポスターはこちら

View this post on Instagram

はじまり、はじまり #ozkn

A post shared by @ ozknista on

▼販売されたグッズにはツアー日程が!

▼どれもこれも好きだったな……