クリスマスデートを間近に控え、とっておきのランジェリーを新調しようと考えている女性も少なくないことでしょう。

そんな中ピーチ・ジョンが公開したのは、「草食系 肉食系 男の本音大調査」。20代から40代前半までの男性318名を対象に、女性の下着に対するアンケートを実施したそうです。

公式サイトによれば「アンケートの対象男性をいわゆる「草食系男子」と「肉食系男子」に分類し、それぞれの好みの色やデザインを分析したもの」とのこと。結果を見ると、男性が女性の下着に求める理想や好みがわかるかも?

「べつに、オトコのために下着選んでないし」という女性もたっくさんいるでしょうが、デート時のランジェリーを選ぶ際には参考になるかと思いますよぉ!

【調査に協力した約7割が「肉食系」】

調査に協力した男性の内訳をグラフで見ると、草食系14%、やや草食系15%、肉食系16%、やや肉食系が55%となっていて、大きく分けると約7割が「肉食系」だったようです。

【ブラックとホワイトの1、2フィニッシュ!】

まずは「好きなカラーは?」という質問。こちらで1位と2位を獲得したのは、草食系男子・肉食系男子ともにブラックホワイト。ブラックを選んだ草食系は24%、肉食系は25%で、ホワイトを選んだ男子(草食系17%、肉食系12%)をリードし、もっとも人気を集めるかたちとなっていました。

草食系のランキングは、3位がネイビー、4位がブルー、5位がミント/ピンクと、全体的に「寒色系」。かたや肉食系の3位以下は、パステルピンク、ピンク、レッドと「暖色系」で、なぜだか “イメージどおり” な結果となっていたようです。

【下着はセクシーな方がいい?】

続いてチェックしたのは、「好きなデザインのテイストは?」という質問。肉食系は66%が「セクシー」。やはりというか当然というか、肉食系男子は女性の下着にセクシー要素を求めているということが判明した次第。

そして草食系では48%が「セクシー」と回答。シンプル(29%)とキュート(23%)勢を足すと52%で、セクシー系を僅差で上回る結果になっていたようですが、全体で見ると「セクシー」なデザインは多くの男子に好まれているみたい。

また「好きなパンティのかたちは?」で1位を獲得したのは、お尻の下のラインがちょびっとはみ出る「チーキー」。草食系が57%、肉食系が42%という結果で、どちらのタイプにも人気のようです。

続く2位以下は「ビキニ(一般的なかたち)」が草食男子・肉食男子共に30%。「ソング(Tバック)」は草食男子12%、肉食男子26%という回答結果で、肉食男子のほうがより多く「ソング」を支持しているようでした。

【結論:草食と肉食の好みに大きな差はない】

こうしてみると、草食系も肉食系も、好みに大きな差はないようです。さて、みなさんの恋人はどちらに当てはまるでしょうか?

昨今は、草食のように見えて実は肉食な「ロールキャベツ男子」などもいるくらいですから、もはや見た目だけでは判別不能。でも調査結果に沿ってランジェリーを選べば、どんなタイプの男性にも喜んでもらえそうなのでありがたいかぎり(?)ですねっ♡

参照元:プレスリリースピーチ・ジョン WEBストア
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼草食系男子向け「モテ下着」は、チュールで透け感を取り入れた「ディーアブラとパンティ」&「スリップ」


▼肉食男子向け「モテ下着」は、超王道の「ブラックセクシーブラ&パンティ」