2017年にヒットしたドラマを挙げるうえで忘れちゃならないのは、夏に日本テレビ系で毎週水曜22時から放送されていた『過保護のカホコ』ではないでしょうか。

高畑充希さんが演じる、超過保護に育てられた箱入り娘・カホコと、竹内涼真さんが演じる、人生をたったひとりでサヴァイヴしてきた麦野くん。全く正反対の環境のなかにいた2人がひょんなことから出会って恋に落ち、互いに人間として成長してゆく物語は、多くの人の心をつかんで離しませんでした。

また、このドラマによって竹内さんの人気がグングン上がっていったことも、特筆すべき点でしょう。

麦野くんというキャラクターはまさに “少女漫画に出てくる典型的な王子様” って感じで、そりゃあもう、かっこよかったですもんね♡

【インスタで再会してる!?】

カホコと麦野くんをテレビで観ることがなくなってから、約3カ月。インスタグラム上で「2人が再会している!」と話題になっているようなんです。

コトの発端は、高畑さんが1月号の表紙を務めた女性向けファッション誌『mina』のインスタグラム。なんでも3月号の撮影のために訪れていた竹内さんが、1月号の表紙を見て「俺もこのポーズしよ〜」と、高畑さんとまったく同じポーズを取っていたんですって。

【本家以上に「あざとい」んですけど(笑)】

そのポーズとは、洋服の袖口をハムハムっと噛む「袖カミ」ポーズ……!

高畑さんご本人も「あざとさMAXでお送りしております笑」と言ってしまうくらいのあざとかわいいポーズでして、これに “上目遣い” までプラスしてやってのけた竹内さんは、まさに “あざとさ鬼MAX” って感じ~!

【高畑さんが気づいてリポスト→間接的に共演を果たす】

12月11日の深夜に『mina』のインスタグラムに投下された竹内さんの写真は評判を呼び、あれよあれよという間に、8900を超える「いいね」をゲット。

そしてその翌日、投稿に気がついた高畑さんが、『mina』の投稿をリポスト。あざとかわいいポーズを完コピしている竹内さんに向けて「さすが、あざとい界の帝王!! 参りました……」とコメントを残していました。

さすが、あざとい界の帝王!! 参りました、、🙇‍♀️

A post shared by 高畑充希 (@mitsuki_takahata) on

【どうせならホントに再共演してほしいっ】

こうして、実際に出会うことなく再会を果たした2人。

高畑さんの投稿についた「いいね」は13万9000超(!)と大人気で、「あざとい界(笑)」「久し振りの2ショット」「もーー。反則」「「この2人付き合ったら最高なのに」「なんか 似てる……」という具合に、コメントも殺到しているみたいです。

願わくばそう遠くない未来に、あざとかわいい「袖カミ」ポーズを、ぜひツーショットで披露してほしいものですね♪

参照元:Instagram @mitsuki_takahataInstagram @mina.magazine
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼高畑さんの表紙写真もめっちゃ可愛いです~♡