つぶらな瞳でじーっとこちらを見つめてくるのは、ブラックカラーのフレンチブルドッグ、ラリ(Rari)ちゃん。うるうるとしたまなざしが可愛くってつい見惚れてしまいますが……よ~く見たら、全身粉まみれやないか~い!

実はラリちゃん、飼い主さんのメイク道具をデスクから持ち出して、ベッドの上で “お化粧” に勤しんでいたようなんです。

【いい匂いでもしたのかな?】

ファンデーションやハイライターばかり選んでいるのは、ラリちゃんなりのこだわりなのか。パウダー状のメイクアイテムをことごとくひっくり返し、顔や体を粉だらけにした姿を発見した飼い主さんは、怒りを通り越してジワジワ笑いがこみあげてしまったみたい。

【なにを思っているのでしょう(笑)】

「食べたの?」「信じられない」と話しかけ続ける飼い主さんを、まっすぐ見つめ続けるラリちゃん。真っ白なシーツ(よりによって)の上に広がったパウダーの上に “おすわり” しながら、決して視線を外そうとしません

その表情からは、謝罪の気持ちはあまり読み取れず。申し訳ないというよりは、どちらかというと、どうしたらいいのかわからなくてフリーズしているという感じがします。

やがて、足元に転がったフタをおもむろに口に入れようとしたラリちゃん。やや語気を強めて叱った飼い主さんでしたが、粉まみれでじーっと見つめてくる愛犬のオモシロさには勝てず、やっぱり笑ってしまったのでした。

【メイクの練習でもしてたのかしら】

ひょっとしたらラリちゃん、夢は「メイクユーチューバー」だったりして? でも今度お化粧するときは、ベッドの上でするのだけはやめてあげてね……! 

参照元:Instagram @shelisrolex
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼できることなら、お化粧はもうしないでほしいというのが本音

▼叱られ動画パート2