暖かくなってくると、お外でお酒が飲みたくなるのはわたしだけでしょうか。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているのは、2018年5月18日から27日まで行われる、日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」の限定チケットをゲットできるプロジェクト。

「ビアガーデンなんて、まだ気が早いのでは……」な~んてツッコむのは野暮というもの。気がつけばもう3月。早いところでは4月からオープンしますし、今から備えておくにこしたことはないと思うんですよね♪

【2000席ってすごくない?】

東京の日比谷公園を会場にした「ヒビヤガーデン」が初開催されたのは、2017年のこと。それが2018年もめでたくカムバックします。

初夏の風薫る5月に、都内最大級の座席数・約2000席を設けたビアガーデンがオープンするんです。

【世界各国のビールと酒が飲めるぞ~い!】

こちらのビアガーデン最大の特徴であり魅力は、世界中のビールとお酒が一堂に会す点!

2017年は世界12ヵ国、約70種類以上のビールとお酒が並んだそうで、その珍しさから約10万人の来場者でにぎわったのだとか。

今回登場するビールも、ドイツ・ベルギー・チェコ・イギリス・スコットランド・アイルランド・フランス・アメリカ・シンガポール・日本のクラフトビールと、これまた豪華。魚介や肉、チーズなどを使った本格料理も100種類以上ラインナップされるんですって。これはもう都会のオアシスといっても過言ではないのでは!?

【スパークリングワインが楽しめるラウンジもあるよ】

ビールが苦手という人には、イタリアを代表するスパークリングワイン「マルティーニ」がおススメ♪

会場内の芝生エリアには、2017年にも登場した完全予約制のプレミアム屋外ラウンジ「マルティーニ ガーデンラウンジ」がお目見えする予定なので、“大人のピクニック” と洒落こむのもまたオツですよ♡

【ソファだからまったりゆったり過ごせます】

通常のビアガーデンにありがちなパイプ椅子や会議用テーブルではなく、ソファやダイニングテーブルなどのインテリアが設置されるところもまた、高ポイント。

会場のBGMはロック・ジャズ・ワールドミュージックなど、すべて生パフォーマンスという贅沢さ。ドリンクとフードのみならず、パフォーマンスステージも充実しているところは、ヒビヤガーデンならではといえましょう。

【行きたい人は早割をゲットしとくべき☆】

そんな「ヒビヤガーデン」をお得に楽しめるのが、「Makuake」限定のチケットなんです。

用意されているのは、ビールやフードを優先的に購入できるMakuakeパスに、完全予約制の屋外ラウンジ「マルティーニ ガーデンラウンジ」への入場無料パス。さらにはドリンクとフードチケット4000円分、そして「マルティーニ ガーデンラウンジ」のドリンクとフードチケット1000円分。

これらすべてが1セットになって4800円(超早割 / すべて税込み価格)というのは、ものすご~くお安いと思うのですよ……!

支援した時点で売買契約が成立するプロジェクトなので安心。超早割のコースは残りわずかになっていますので、ぜひチェックしてみてくださいっ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼は~~~、ビール飲みたい
https://www.youtube.com/watch?v=y-Jo5N_1kho