もふもふ党のみなさま、号外です!! 「スフィンクス」という、ほとんど毛がない種類の猫さんがとっても魅力的なのです。

なんといっても、お顔が渋いっ渋すぎるっ。「いや、怒ってません、平常心です」という心の声が聞こえてくるような……。

これまで動物のふわふわな毛並みに癒しを感じていたあなたも、心がグラグラ揺さぶられる不思議な魅力を放っていますよ〜!

【8歳のおじいちゃん】

ニューヨーク在住のスフィンクス種の猫、ロキくん。今ではインスタグラムのフォロワー数7万4千人ほどを誇る人気者ですが、元々は保護猫で、4年ほど前に飼い主さんと出会ったそう

ヘアレスキャットというだけでも目を引くのに、さらにスパイスを加えているのがロキくんのお顔。ご機嫌ななめなおじいちゃんみたい~。

8歳にしてこの貫禄、やっぱりただものじゃないかも!? 目を細めたり、うつむき加減になるとさらに気難し度がアップに。様々な表情を見たくてスクロールが止まりませんっ。

たとえば、緑のローブのようなものを首にかけた写真はお顔のシワも相まって「スター・ウォーズ」に出てくるヨーダみたい!

【実はファッショニスタなロキくん】

ロキくんはお洋服を着た写真も多いのですが、ニューヨーカーだからでしょうか、派手な柄のおしゃれな服もさまになってます。

普通の人には着こなしが難しそうなレインボーカラーの毛皮の服もしぶ〜いお顔でバッチリ着こなしてます。ひょっとしたらヘアレスキャットだからこそ、もふもふなお洋服が似合うのかも?

飼い主のサラさんとの仲良しな写真も多数挙げられていて、ほっこりします。今日はどんな姿を見せてくれるのかな~☆

参照元:Instagram @loki_the_sphynx
Photo:loki_the_sphynx, used with permission
執筆:入江ゆうり(c)Pouch

best buds @kjelsvig

A post shared by Loki the Sphynx (@loki_the_sphynx) on

▼動画だとより胸きゅん