みーんな大好き、おやつの時間。毎日のほっこりタイムがさらに楽しくなりそうなお店が愛知県名古屋市のmozoワンダーシティにオープンするんだって!

「グッテ!」は丁寧に手作りした商品とかわいらしいパッケージが魅力の「おやつ」テイクアウト専門店。ビアードパパを展開する会社が運営するだけあって、味わいにも期待できそうです。

でも、おやつの専門店ってどんなの? 普通のスイーツショップとどんな違いがあるのか気になるよねぇ……!

【どんな「おやつ」が並ぶの?】

グッテでは素材のおいしさを活かして風味豊かに焼き上げるコンベクションオーブンを使用し、オリジナルレシピの商品を毎日ひとつひとつ丁寧に手作りするそう。

ラインナップには、さくさくのパイ生地にクリームを詰めた「コルネブーケ」や、食べやすいリング型が特長の「ごろごろリンゴパイ」、幅広い年代層からの人気も高いチーズケーキなどが並ぶ予定だとか。

【ハリネズミのキャラクターもキュート☆】

また、さらなる笑顔を運んでくれそうなキュートなパッケージも見逃せないっ! キャラクターとして描かれているのは、フォークを持ったハリネズミ。


ヨーロッパではハリネズミはお庭や生け垣にひょっこりやってくる身近な存在で、昔から幸運のシンボルとしても親しまれているといいます。そのやさしい味わいと可愛いキャラクターに身近で家庭的な幸せを感じられそう!

【テイクアウトしておやつの時間をさらに楽しく】

オープン記念として、「グッテ! のオープンボックス」(税込み1470円)が発売されるそう。こちらはごろごろリンゴパイ2個、コルネブーケ(カスタード)2個、すぐに使えるgouter timeテーブルウェアセットがセットになっているんだって。

コンビニのお菓子とはひとあじちがう、「ちょっと小腹が空いたときに食べるおやつ」として幅広い年代から好まれそうな「グッテ!」。家族で、友人同士で、大勢のパーティーで……おやつの時間がさらに盛り上がることでしょう!

参照元:プレスリリースgouterTwitter @gouter_officialInstagram @gouter_official
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼思わず誰かに教えたくなっちゃうパッケージにも注目!