さあ、これから始まるのは、みんな大好き “おやつタイム” ! アメリカ・ニューヨークに暮らすもふもふのモルモットたちが、大好きなニンジンが配られるのを今か今かと待ち構えています。

飼い主さんの足元に群がって、 “配給” の時を心待ちにするモルモットたん。自分のぶんをゲットした途端、雲の子を散らすように四方八方へと退散していく様子は、まるでお給料日当日のワタクシのようです。

【モルモットは7匹いるようなのだけど…】

モルモットたちのおやつタイムを定期的に公開しいるのは、@thelavaempireさんのインスタグラムアカウント。

エラ、ベラ、フィービー、ビアンカ、ダンディー、エマ、そしてビクトリアと、合計7匹ものモルモットを飼っているようで、全員そろってご飯タイムを楽しむ様子もひんぱんにアップされているんです。

View this post on Instagram

Happy Hour 🌿#guineapigs #happyhour

A post shared by The Lava Empire (@thelavaempire) on

【おやつタイムに集合してるのは6匹だけ!?】

しかし動画を観ていると、おやつタイムに集合しているのは、6匹だけのことが多いよう。残りの1匹はあまり、食べることに対して欲のない子なのかもしれません。

ところが2018年6月7日に公開された “おやつタイム動画” を観ると、その印象は一変

いつものようにニンジンをゲットしては去ってゆく仲間たちに大幅に遅れるかたちで、1匹だけ登場。飼い主さんに誘われると、ようやくおやつの存在に気がついたみたい。もしかしたら単に、ものすご~くおっとりしているだけなのかも!?

【残される飼い主に哀愁あり】

もふもふなモルモットたちがニンジンをくわえては、「やったーーー!」と言わんばかりに走り去ってゆく姿は、ただただ癒しでしかありません。

誰もいなくなった後に立ちすくむ飼い主さんの様子も、どこかしら哀愁たっぷり。「結局おやつだけが目当てなのね……」とかなんとか、アテレコしたくなっちゃうことウケアイですよ。

参照元:Instagram @thelavaempire
執筆=田端あんじ (c)Pouch