流氷に優雅に腰かけて、「ハイチーズ♪」と写真撮影をしていたのも束の間。そのままどんどん沖へと流されていってしまったおばあちゃんが、世界中で話題になっているようなんです。

事件の一部始終は、おばあちゃんの孫でツイッターユーザーのキャサリン・ストレングさんの投稿から確認することができます。

結果的には無事に救助されたからよかったものの、これは命にかかわる大変な事態! でもどんどん小さくなっていくおばあちゃんを見ていると、どうしても、じわじわ笑いがこみ上げてきてしまうんですよネ……。

【あああ! おばあちゃ~〜〜ん!!!】

普段は英語の教師の仕事で、韓国に住んでいるというストレングさん。事件はアイスランドで起こりました。

極寒の地で玉座そっくりのかたちをした流氷を見つけたおばあちゃんが、ストレングさんのパパに写真を撮ってもらおうと氷の上に座ってしまったのが運のつき。

押し寄せた波に連れていかれるかのように、流氷の玉座ごとおばあちゃんが流されていってしまったようなんです。

【パパ、笑いごとじゃないからっ】

この様子をとらえた写真がパパから送られてきたストレングさん。

「今日おばあちゃんが、アイスランドの海で迷子になりそうになった」

とツイートしておりますが、気になってしまうのはその写真です。どうやら撮影していたパパからメッセンジャーで送られてきているようなのですが……。

「流氷の女王」
「しかしその王国は、彼女の漂流によって見えなくなってしまった!」

と、完全に冗談にして、ストレングさんに報告してきているのです! ちょっとちょっとパパ、写真撮ってる場合じゃないよぉぉ!

最後の写真に添えられたコメントによれば「いやいや、笑いごとじゃなかったわ。沿岸警備隊が救助に来て岸に連れ戻してくれた!」と書かれていました。

いやもう本当によかった~! おばあちゃんが流氷から転げ落ちなかったことも、功を奏したのでしょうね。

【マネしちゃダメ、絶対!】

流氷に乗ってどんぶらこと流されていくおばあちゃんの写真はリツイート数7万2900超、「いいね」の数18万超と、バズりまくっている模様。

大事に至らなかったのはきっと、おばあちゃんに幸運の女神がついていたからにほかなりません。みなさんは決して、マネしないようにしてくださいね~!

参照元:Twitter @Xiushook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼おばあちゃんてば、超強運!