2019年3月6日から5月6日まで東京スカイツリーで開催されている、バービーのデビュー60周年を記念したコラボイベント「Barbie loves TOKYO SKYTREE RUNWAY」

Pouch では以前、この会場に日本の著名人をイメージしたドールが限定展示されることをお伝えしていたのですが……。ついにその著名人が誰なのか判明したんです!

ドールとなった著名人の正体は、黒柳徹子さん。

【徹子バービーがかわいすぎる件】

インスタグラムに “徹子モデルバービー” とのツーショット写真を投稿しているのですが、トレードマークの玉ねぎ頭がそのまんま再現されていてかわいい~!

イベント会場にも訪れていたようで、バービーの世界観を存分に楽しんでいたようなんですよね。

【デザインの元となったのは…】

実はバービー人形を販売するマテル社は、3月8日の「国際女性デー」にちなんで、世界18カ国で活躍する女性20人以上を選出。オリジナルバービー人形「Role Models」のモデルにしたと発表しているんです。

その中の1人に選ばれたのが、我らが徹子さん。かつてインスタグラムにも投稿されていた、アメリカ・ニューヨークで着物に身を包む写真が、 “徹子モデルバービー” のデザインの元になっているんですって。

【大坂なおみ選手も選ばれました!】

日本からは、徹子さんのほかにも世界的テニスプレーヤーの大坂なおみ選手が選ばれています。

大坂選手はこのことについて、インスタグラムとツイッターで言及。

「次世代の女の子たちを鼓舞する手助けができる、バービーのロールモデルに選んでもらえて光栄です」

と喜びを表現しているのですが、大阪選手のバービーも、徹子さん同様ご本人そっくり~! 今や世界のNaomiですので、欲しがる子どもたちが続出するのではないでしょうか。

【おふたりともテーマにピッタリ!】

型にハマることなく、自分らしく我が道をまい進していっているおふたりは、バービーのブランドメッセージである「You Can Be Anything(何にだってなれる)」を体現しているといっても過言ではありません。

世の中の女の子たちが思うがままに夢を描いて、自分の中に秘めた可能性を最大限に生かし、活躍の場をどんどん広げていくことができるよう願って作られたのが、今回のオリジナルバービー。

徹子さんと大阪選手は、まさしく「選ばれるべくして選ばれた」という感じがしますね!

参照元:MattelBarbieInstagram @tetsukokuroyanagiInstagram @naomiosaka、Twitter @Naomi_Osaka_
執筆=田端あんじ (c)Pouch