流行りすたりに左右されないスタンダードなデザインというのは、いつだって魅力的なもの。

ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトで販売されているNO.S PROJECTの「フリルエプロン」は、古い外国映画やおとぎ話に出てきてもおかしくない、スタンダードすぎるフリルエプロン。

肩ひもと裾にたっぷりのフリルが使用されているのが特徴で、第一印象は「これぞメイドのエプロン!」という感じ。

ギャザーもふんだんに入っていて、もちろん色は真っ白。フロント部分にはロマンチックな透かしレース生地が施されているなど、誰もが想像する “エプロンの見本” のようなデザインとなっているんです。

【スタイルよく見えそう!】

乙女の夢と理想をかたちにしたかのようなフリルエプロンは、スタイルが良く見える工夫もバッチリ。

バストラインやウエストが美しく見えるよう、ウエストベルトやフリルのフェードアウトラインにもこだわっているんです。

【どの角度から見ても美しい~~~】

この飽くなきこだわりによって、360度、どの角度から見てもパーフェクトなシルエットを実現。

肩ひも部分が太めだったり、その肩ひもが背中でクロスしていたり、ウエストで結んだリボンがボリューミーだったりと、細部に至るまで可憐なんですよね。

【お洗濯は手間がかかりそうだケド…】

歩くたびに、ふわりふわりと揺れそうなフリルに、きっとあなたも心を奪われてしまうはず。

家庭で洗濯する場合は、「フリルを整えてから干す」など少々手間がかかりそうですが、理想のエプロンを求めてやまないのであれば、そんな苦労すらも愛おしく感じられるのではないでしょうか。

【高いようで安い】

フリルを除いたスカート丈は40cmで、フリル部分は8㎝。ウエストは80cmまで対応しているというフリルエプロンのお値段は、税込み1万6740円とやや高めです。

しかしながら、後世にまで残したくなるこの芸術的なフォルムを思えば安いもの。着るのはもちろん、お部屋に飾って延々眺めたくなる美しさですので、観賞用として購入するのもアリだと思いますよぉ~!

参照元:ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼品薄なので早めのゲットを!