醤油を注ぐと絵柄が浮かび上がる醤油皿。Pouchでは過去にスター・ウォーズ絵柄のものをご紹介したことがありますが、このたび登場したのはこれまた斬新な「歌舞伎」モチーフ

見た目は真っ白な皿ですが、そこに醤油を注ぐと歌舞伎の象徴ともいえる「隈取」が浮かび上がってくる……! 歌舞伎が好きな人はもちろん、海外の人へのプレゼントなどにもピッタリではないでしょうか?

【隈取のデザインは全部で6種類】

隈取のラインナップは奴、一本隈、二本隈、筋隈、むきみ隈、猿隈の6種類。よーく見るとどれも目や口はまったく同じ。隈取の描き方だけで、人間の表情がまるで違って見えてくるということがわかって興味深いですね。

そもそも隈取は役者の顔の血管や筋肉を誇張するために描かれた舞台メイク。役柄によってほどこされる隈取がちがったり、隈取の色や筋ひとつとってもそれぞれに意味があります。

たとえば「むきみ隈」であれば、『助六』の主人公など若々しく正義感の強い役の場合に多く使われたり、「一本隈」であれば、荒々しくやんちゃな役柄に用いられたり。

隈取の違いを調べてみて、自分の好きなキャラクターやひいきの役者の役柄に合ったお皿をチョイスするのもいいかもしれませんね!

【お値段や発送時期は?】

こちらの醤油皿のお値段は、各486円。現在、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで予約注文受付中で、2019年5月下旬~6月上旬発送予定とのことです。ぜひお好みの “歌舞伎フェイス” であなたの食卓を楽しいものに♪

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガードオンラインストア
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.