DSC_3384
東京・銀座の名所、「歌舞伎座」。この歌舞伎座の地下には、歌舞伎座館内に入らずとも歌舞伎グッズが購入できる「木挽町(こびきちょう)広場」というエリアがあります。

その一角で営業しているのが、タリーズコーヒー歌舞伎座店。これは、全国にお店のあるタリーズのなかでも500店目となった記念店舗なのです。ほかのお店と異なり、歌舞伎座にちなんだオリジナルメニューがあったり、ここでしか購入できない限定商品などを販売していたりするのだそう。ということで、さっそく行ってみました!

【いざ入店】

お店の前には番傘や座椅子が置いてあります。ちょっとしたことだけれど、歌舞伎っぽさが出ています。看板も、よくよくみると、背景に瓦や提灯のイラストが。ただ店内はというと、一見したところチェーンの宿命ゆえか普通。店員さんも助六(歌舞伎の演目)のような格好はしていません。

【限定メニューの歌舞伎座カプチーノ★】

レジの上に小さく「歌舞伎座カプチーノ」というささやかな看板を発見(普通のメニュー表にはのってないよ)。あまりに消極的な宣伝だったので、まさか販売してないのでは……とハラハラしましたが、無事に注文できました。いったいどんな感じなのかな。「イヨーーーーーーーーッ!」という掛け声と共に登場するのかな。

お会計を済ませて提供台へ行ってみると、歌舞伎座で実際に使われていた「歌舞伎座瓦」が埋め込まれていました。歴史ある瓦を提供台にするなんて粋な計らいですね。
DSC_3389

【正直言って味は普通】

「おまたせしましたー」というかけ声で登場した『歌舞伎座カプチーノ』。「イヨーーーーッ!」というかけ声はなく、普通に提供されました。そりゃそうか……。
DSC_3392.JPG 
で す が カプチーノの上には、見事な歌舞伎顏が! 豆乳で仕上げたカプチーノのうえに、シナモンで隈取(くまどり)顔が描かれています。味は……普通のラテなのですが。

【歌舞伎座カプチーノの楽しみ方を発見!】

このカプチーノ、飲むときに必ず目が合います。見つめあったまま飲むと……なんということでしょう。まるでキッス(KISS)しているかのような擬似体験が可能。
DSC_3395
好きな歌舞伎役者さんがいる場合は、そのひとの歌舞伎顔を思い出して飲むと……キュンキュンぽかぽかが止まらなくなるはず! ただし、ふたくち目はお化けのような顔になっているので、「何やってんだわたし……」と、急激に恋の温度が冷めます。

【限定グッズもあるよ★】

また、こちらでは写楽の浮世絵が描かれたタンブラーや、鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)の手ぬぐいなど、歌舞伎座店ならではのグッズも販売されています。タリーズなのに和風、というのがちょっとギャップでいいお土産になるかも?

各地にあるタリーズと、ちょっとだけ違う歌舞伎座店。マニアックな歌舞伎趣味じゃないところが、初心者にはぴったりかも。観劇の際などに、訪れてみてはいかがでしょうか。

タリーズコーヒー 歌舞伎座店
住所:東京都中央区銀座4-12-15 GINZAKABUKIZA B1F
TEL:03-3547-3370
営業時間:月~金 7:30~22:00 / 土日祝 8:00~22:00

撮影・執筆=百村モモ (c) Pouch

▼歌舞伎座。この地下にあります。
DSC_3384
▼看板の文字の裏に提灯やら瓦がデザインされている!
DSC_3387
▼店内はいたって普通
DSC_3402
▼こんなところに歌舞伎感が…
DSC_3404
▼限定グッズも販売されていました。
DSC_3396
▼実際に使われていた「歌舞伎座瓦」が提供台にありました
DSC_3389
▼お目当ての「歌舞伎座カプチーノ」
DSC_3392.JPG 
▼「イヨーーーーーーーーッ!」と心の中で効果音をつけて楽しむ
DSC_3395
▼歌舞伎顏と見つめあいながら飲みほそう!
DSC_3400