夏といえばカレー。暑い中でスパイスのきいたカレーを食べるのは最高! だけど、ダイエット中の女子にとっては栄養バランスやカロリーも気になるところ……。

そんな女性向けに量も、味も、トッピングも自分好みに選べるカスタマイズカレーが食べられる「Time is Curry(タイム イズ カリー)」が、市川駅直結の駅ビル・シャポー市川にオープンしました。

なんでもお店のコンセプトは「仕事などで時間のない女性が、ひとりでもササッと食べられる新しいファストフード店」なんだとか。カレー好きの女子としては見逃せない! というわけで試食会に参加してきましたよ〜。

【カレーの種類も量もカスタムできる!】

タイム イズ カリーのメインフードはカレープレート。1種(800円〜)、2種(950円〜)、3種(1100円〜)から選べます。


まず、本日のカレー5種とスープ2種から好きなものを選択。カレーもインド系にタイ系、欧風系とバリエーションが豊富なのがカレー好き的にはうれしい……。

そして、主食をアマランサスご飯、ターメリックご飯、フォカッチャの中から選べます。カレー屋さんというと、量が多くてガッツリ……というイメージがありますが、ご飯の場合は量も調整可能。

そして、お好みで半熟卵やチーズ、パパド(ひよこ豆のスナック)といったトッピングをプラスすることもできます

【見た目もキレイなカレープレートにときめく!】

今回の試食会では3種のカレープレートと、「タピオカミルクラッシー」をいただくことに。提供されたカレーは、お店のオススメだという以下の3種類です。

・チキンとナスのグリーンカレー
・とろとろ牛すじカレー
・濃厚バターチキンカレー

どれも本格的な味わいで美味しい! さらに、座席に5種類のスパイスが置いてあって自由に“味変”することもできます! まるでスタバみたい……。

ためしに「疲れを癒やすブレンド」をカレーに入れてみたところ、ほのか〜に風味が変わりました。スパイスは好き嫌いが分かれるけど、強烈に味が変わるわけではないので調整しやすいです。

時間がないときも早く食べられることを意識してなのか、カレーは全体的に少し甘めの味付け。もし辛口が好みなら、辛味スパイスで調整するのがよさそう。

【彩りのある野菜でヘルシーに】

個人的にナイス!だと思ったのは、セットに必ず4種類のサイドベジタブルがついてくること!

キャロットラペや、インドの漬物であるレッドオニオンのアチャールなど、彩りもよくて、野菜をしっかり摂ってる感がある……。カレーと一緒に食べるほか、ピクルスかわりに食べて口の中をさっぱりさせることもできます。

そして、ドリンクの「タピオカミルクラッシー」(520円)もなかなか斬新! 酸味のあるラッシーと、もちもちのタピオカの組み合わせはアリだと思いました。


飲みごたえがあるので、これ単品でも満足感がありそう。ドリンクはこの他にもレモングラスやミントを使ったソーダもありましたよ。

【店舗を増やしてほしい!】

女性ひとりでも入りやすく……を目指しているからか、店内はカレー屋というよりもカフェのようなオシャレな雰囲気でした。

カレーのほかにも、スナック感覚で食べられるカレーパンや、ソフトクリームなどの軽食メニューも用意されていて、使い勝手も良さそう。

近くにあったら通っちゃうな……。カレー好き女子としては、市川だけでなく、都内にも店舗を出してほしいです!

※価格はすべて税抜き

参考リンク:Time is Curry
執筆:御花畑マリコ
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.