2017年にテレビ朝日系深夜枠で放送、世を震撼させたドラマ『奪い愛、冬』。水野美紀さん演じる妻が、元カノに夫を奪われまいと奇行を重ねる姿が完全にホラーだと話題になりました。

そんな『奪い愛、冬』が、『奪い愛、夏』というタイトルでよみがえるというのだから、チェックせずにはいられないーっ!

しかも主演を務めるのは水野さんで、恋敵が “怪演女優” として知られる松本まりかさんだというんですよ。こんなの、なんにも起こらないわけがないでしょうがぁああああああ!!!!!

【また「ここにいるよー」が聞けるかも!?】

『奪い愛、夏』は、AbemaTVで2019年8月8日23時よりスタート。
前作同様、脚本を務める鈴木おさむさんは、「毎回お化け屋敷に入るつもりで見てください!」と語っています。さらには、前作の名台詞である「『ここにいるよー』も爆発します!」という発言も……。

【どんなお話なの?】

水野さんが演じるのは、年商100億円の40代向けマッチングアプリ会社「ラブネクスト」の女社長・花園桜。一方、松本さんは、この会社で働く美人広報・空野杏を演じます。

このふたりに挟まれてしまうのが、小池徹平さん演じる桐山椿。桜の会社の広報部に勤務するイケメン社員で、杏と極秘に恋愛中なのですが……ここに割って入ってくるのが桜!

なんでも椿の実家に1億円の借金があることを知って、驚くべき提案をするようなんです。

第1話のタイトルが『1億円で私と結婚しなさい!!』であることから察するに、その提案はおそらく結婚一体どんな目論見があるというのでしょうか。おお怖い。

【予告がホラーすぎるのだが】

AbemaTVのウェブサイトでは予告編も公開されているのですが、水野さんの顔芸がさく裂しておりまして、完全にホラー映画テイスト。

「全員ブッ壊れすぎ!」「狂気度200%アップ」と謳っているだけあって、おどろおどろしさに拍車がかかっておりますーっ! 水野さんと松本さん、どっちに転んでも地獄になりそうで、「徹平逃げてーーーーー!」と叫ばずにはいられないっ。

どうせなら地上波で放送してほしかったけど、地上波NGなくらい振り切れた演技を見せてくれそうで、期待が高まっちゃうナ……!

参照元:AbemaTVInstagram @sakura_kanshi
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:(C)AbemaTV

▼桜(水野さん)によるインスタグラム「監視日記」もみてね!