アメリカのティーン向け家具ブランド「Pottery Barn Teen」が、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの世界観を表現した家具を発表。

ニフラーの顔を模したクッションや、フチにヘビが巻き付いた鏡。鳥かごのかたちをしたジュエリーホルダーなど、ファンにはたまらないデザインばかりとなっているんですっ。

【アンティークっぽくて素敵~!】

10代向けの家具とはいえ、カラーは全体的にシックな印象。ゴールドも多様されていますが、ちょっぴり古めかしさを感じる落ち着いた色味で、アンティーク風にも見えます。

ベッド周りのアイテムにクッション、照明など多様な商品がラインナップされていて、まとめて購入すれば部屋全体を『ファンタスティック・ビースト』風にコーディネートできるのが嬉しいっ♪

照明ひとつとっても、脚の部分がステッキを持つ人間の手(!)になっていたりと、細部まで凝っていてワクワクが止まらないんです。

【ニフラーのクッションかわいすぎかよ…】

よりコアなファンならば、主人公・ニュートのスーツケースにある「人間用スイッチ(Muggle Worthy)」をイメージしたオーナメントや、 “魔法露見脅威レベル” を示す目覚まし時計あたりが、心に刺さるかも?

また魔法動物が好きな人なら、冒頭でもちらっと触れたニフラーのクッションに一目ぼれすること間違いなし!

ニフラーとは、モグラによく似た、長~い鼻を持つ黒くてフワフワの動物のこと。キラキラ輝くものが大好きで、宝石など貴金属を見ると興奮してしまい、それが騒動のきっかけになることもしばしば……。

そんなニフラーをモチーフにしたクッションは、ソファのように寄りかかれるほどビッグサイズで存在感抜群。これさえあれば思う存分ニフラーをモフることができますよ~。

【ハリポタ風の家具もあるよ~!】

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの家具は99ドル~299ドル(約1万円~約3万円)で、日本への配送も行っています。

ちなみに「Pottery Barn Teen」は『ハリー・ポッター』シリーズの世界観をイメージした家具も販売しているので、あわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:Pottery Barn Teen
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.