パーツを少しずつ集めて作るアシェットの週刊シリーズにディズニーの世界観を再現したドールハウスが登場!

2020年2月12日に全国の書店で創刊号が発売されるほか、ただいまホームページで先行予約を受け付けています。

1/20サイズのドールハウスには9つの部屋と地下室が設けられていて、とっても広々。家具や小物にもこだわりが見て取れて、1部屋完成するごとに達成感を味わえそうです♪

【物語やキャラクターにちなんだお部屋】

週刊『ディズニー ドールハウス』のお部屋は、どこもかしこも夢いっぱい!

『リトル・マーメイド』のお部屋がバスルームだったり、『美女と野獣』のお部屋が書斎だったり、『不思議の国のアリス』のお部屋がダイニングキッチンだったりと、各キャラクターや物語にちなんでいるところにグッときます。

注目したいのは各部屋のクオリティー。それぞれの物語にあったテイストなのはもちろん、劇中に出てくる家具や小物が再現されていて感心せずにはいられません。

ドールハウスのためだけにデザインされたオリジナルデザインのキャラクターやアイテムもあるそうで、どんなお部屋ができるのかワクワク!

個人的には『おしゃれキャット』のお部屋が踊り場だったことがツボでした。階段の踊り場って……部屋っていえるのかしら!?

【ドールハウス初心者でも大丈夫!】

またドールハウスのアイテムや舞台設定などにスポットを当てた解説や、ディズニーの名作を深く掘り下げるコンテンツなども含まれていて、多面的に楽しめる予感♪

かなり本格的なので組み立てが大変そうに感じられますが、誰でも簡単に組み立てられるように設計されているほか、動画などのサポートも充実しているみたい。初心者でも安心して取り組めるのではないでしょうか。

【創刊号は破格の299円!】

ちなみに、本コレクションは120号で完結予定とのこと。週刊ということを考えると、完成までは2年弱ということでしょうか。長くじっくりと楽しめそうですね。

完成までの道のりも楽しそうな週刊『ディズニー ドールハウス』。創刊号のお値段は、ミッキーマウスのアームチェアと玄関ドアの組み立てセットがついて299円。2号目以降は1599円となります。

また定期購読を申し込むと、ディズニーデザインの家具・小物セットとミニー & デイジーのオリジナル限定デザインフィギュアをプレゼント。

4号以降から各号150円追加してプレミアム定期購読を申し込むと、スペシャルディズニーフィギュア5体セットを2回に分けて届けてくれるそうなので、検討してみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税込みです。

参照元:プレスリリースアシェット・コレクションズ・ジャパン
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©2020 Disney ©2020 Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

This slideshow requires JavaScript.